2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太魯閣:アテンド3日目

赤色の車 アテンド3日目:日曜日
藍天の朝食ブッフェ
今日は朝7時からチビ達が騒ぎ始めたため、起床。 jumee☆faceA199b
朝食のビュッフェに行ってきました。

日本人が多く泊まるホテルではないらしく、
こちらには白飯や納豆はありませんでした。
大根もち、おかゆ、トースト、その他もろもろ、
いろいろなジャンルの食事がありました。
普通に食べられるレベルでした。(わかりにくい?jumee☆faceA109

こんな感じ? ホテルを出発する前に、フロントで気になっていたことを質問。
 実は、昨日太魯閣のツーリストインフォでもらった資料に
 今日密かに楽しみにしていた文山温泉情報が。
 天然の総大理石の露天風呂ですよ。 野趣満点でしょ?
 でも、中国語で”巳封閉”と書いてあります・・・ この字、やな感じ。
 
 予想的中、温泉はクローズだそうで。 
 なんでも、この間の地震で、今はつぶれているらしい。 ・・・jumee☆faceA76


最高の天気気を取り直して行って見ませう。
今日はほんとにいい天気。 今日にずらしてよかったよ。
太魯閣まで、3,40分。 ドライブ日和です。

太魯閣は台湾の一大景勝地。
切り立った崖と一枚岩と大理石の峡谷。
自分の目で見るまでは、そんなにすごいとは思わなかったけど
ここは台湾にいる間に絶対行ったほうがいいと思うわ。

見所は、とてもわかりやすい。
太魯閣峡谷入り口からほぼ一本道。
手前から、長春祠・燕子口・九曲洞・緑水歩道・天祥・文山温泉といきます。
入り口からすごいです。
 登山道も5レベル、数十本あるらしいのだが、
 一番楽なレベル1で往復2時間程度、とのこと。
 もうすこしチビが大きくなったら行ってみたいな。

 入り口のこの川でもうかなり興奮状態。 キラ目
 空気が違います。 台北は相当汚いってことにいまさら気づいたりして。

 それにしても、道がウネウネと続くので、
 私たちが”きれーい!”と叫んでも、隊長は気が抜けず。何も見れず。
 ごめんね、隊長。今度は電車で来ようね。
 
遠くに見えますが歩いていけますよ。
入り口から2㌔ほど進んだところに長春祠の看板。
ここは、道の建設工事中に殉職した212名の方が祀られているそう。
IMG_5754.jpg 昔の工事は皆さん手で掘ったらしいですから。
 拡大してみてね。
 恐ろしい姿勢で彫ってらっしゃいます・・・

昔の人は掘ったんですよね。すごすぎる。
 歩行者専用の旧道を歩いて5分ほど。
 歩道から見える景色もすごかったです。

 ここは子供でも楽勝。
 とっとこ走られると、こちらとしてはかなり怖いですが
  何でこんなきれいなブルーなの??ちゃんとした手すりがついているので、落ちることはなさそう。
 右下に見えるのはきれいな川。 
 バーベキューしたら楽しそうだな・・なんてな。
 (やってる人はいなかったので、多分できないんでしょうな。)

 こちらでひとまずトイレ休憩。 コーヒーで休憩もできるようです。

燕子口の入り口です。さて、また車で次、燕子口へ。
とってもわかりにくいところから、右へ歩行者が入っていきます。
歩行者用の道は30分ほどで車道と合流するので
ここではオネエとオジジ、私の三人で歩いていくことに。
隊長たちは車で先に行って待機です。
 写真じゃわからないな・・・ 壮大。


何箇所もトンネルがありました。


途中でエメラルド色の水が沸いているところなどもありました。
もともと車道だったところを歩道にしたため、道路も広々。
危なくないので、子供でも安心して歩けます。




息をのむってこんな感じ? 一枚岩のがけがたくさん。


車と合流し、また少し行くと、今度は九曲洞
ここがホントは一番の景勝地らしいのですが、さっきチビが泣いていたらしいので
こっちは断念。 入り口付近でふらふらしてみました。

ちょっとぶれてる?ごめんなさいよ。 IMG_5738_20071213133202.jpg
写真だけではこのすごさが100分の1も伝わらなくて残念ですが、
ホントに、自然に比べると人間なんて鼻くそだなと思いますね。

いったい何千年かかって出来上がったんでしょうか。
  
思ったよりも古いホテルでした。
さて、お昼ごはんの時間も近づきまして。
昼は天祥にある、天祥晶華渡暇酒店(グランドフォルモサ・タロコ)へ。
中ではランチビュッフェをやっていました。

いろいろありました。パンがおいしかった。デザートはイマイチかな?こんな感じ。

こちらのランチビュッフェ、11時から2時半まで。
平日は大人380元・子供250元、
土日は大人450元、子供280元でした。
(身長110cm~150cmが子供料金でした。)

こちらのビュッフェで食べた、剥皮辣椒という唐辛子の漬物、うまかった~
思わず、ホテルのお土産やさんで買ってしまったわ。
花蓮の名物らしいです。 辛くて、つまみに最高っす。 ハート

おっ!! キャンプ場ですか!! これはいいじゃないですか。

戻る道の途中で、キャンプ場発見!! jumee☆Camping1R
すごいところでキャンプだよ。 すぐ下には川が流れてるし。
しかも、ここタダって書いてあるんですけど・・・
温泉がまた開いたら、ここに住めるじゃないですか。なんて素敵。
あ、もしかして、L女史たちとくる予定だったのってここ??

やばい場所発見。 次にきたのは、隊長が行ってみたかったというこちらの橋。
 (名前がわかりません・・・誰か教えて頂戴。)
 ・・・やばいです。 かなりおっかないです。 jumee☆faceA110
 私は特に高所恐怖症だということはないのですが
 こちらは、向こう側まで行って、帰ってくるのに必死。
 チビ太を肩車したまま進んでいくオジジを見て、
 貧血を起こしそうになりました・・・

隙間から落ちないの???? かなり揺れます。かなり怖いです。 落ちたらおしまいだよん。

私も一応向こう側まで行きましたが、超ビビリでした・・・
オババは途中までで断念。 ホント怖かったよね。

またくるでぇ~太魯閣の旅もこれでおしまい。
あまり遅くなると、あのおっかない道を暗い中走ることになるので
3時ごろ出発。 途中の雪山トンネル、
大型車通行オッケーになった為、
めちゃめちゃ渋滞。 三回ほど30秒くらい寝ました・・・ 
ごめんよ、隊長。jumee☆faceA105

台北に着いたのは夜7時半ごろ。 
家にあったものと三越のお刺身などで晩酌。
本当にお疲れ様でした。 

花 次回訪問の為のこち防備録

● 文山温泉に行きたい。
● 緑水歩道 (約2㌔の歩道。片道45分)を歩きたい。
● タロコ号(電車)で行って、車チャーターで行きたい。
● キャンプも行ってみたいぞー。
● 太魯閣の中にある布洛湾というところで、4月に百合の花見イベントがあるらしい。
   その頃にまた来てみたいものです。

tw_dot_comさんのこちらのレポート、大変ためになります。
うちも今度見習って、タクシーチャーター3000元探しで行こうと思います。。。

アテンド1日目:忠烈祠と鼎泰豐はこちら。
アテンド2日目:花蓮はこちら。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑↓ 応援してくれる? 豚
FC2ブログランキング







関連記事
スポンサーサイト

コメント


こんにちは♪

とっても景色が良くて、迫力満点のところだったみたいだねぇ♪
キャンプ場タダなんだ~?
温泉再開したらとっても魅力的なトコロだね(^^)
つり橋を肩車したまま歩くオジジさま。
想像したら私も貧血起こしそうだったよ(^^;
高所恐怖症だからね~。

次回も楽しみにしています♪
今日も応援どーん☆

いいなあ~

太魯閣に行かれたのですね~。
いいですねー。
もう8年くらい前に半分新婚旅行で行ったのですが、その頃とはだいぶ変わっていると思います。
私も文山温泉に行きたいですーーーーー。
でも、閉鎖されているという噂を聞きました。
今は大丈夫なんですかね?

コメントありがとう♪

◆まろどんさん
高所恐怖症の方には、かなりお勧めできません・・・
日本にも似たような場所があるってオババが言ってたよ。
ほんとに、足がすくむって久しぶりのことだったよ!!
いつもありがとう♪

◆ももママ
文山温泉は見事に閉鎖されてました・・・
水着までもって、準備万端だったんだけどな。(涙)
いつごろ再開されるのかしらねぇ。
次に行くときには絶対入りたいですわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/59-7b501954

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。