2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北→花蓮:アテンド2日目(土)

赤色の車 2日目:土曜日
すごい景色でした。
今日は朝から目的地、太魯閣へ向かいます。
前に台湾小姐のL女史たちとキャンプ jumee☆Camping1R に行く予定だったのが
お流れになって2年、ずっと行ってみたかった場所です。

このL女史、今は新竹のホテルで営業をしていますが、
何かといつも助けてもらっています。大好きなお友達。heartpink
今回、花蓮のホテル探しでも助けてもらいました。
なんと、圓山ホテルの予約でてこずっていて、
その週末花蓮で泊まるホテルを取っておらず(涙) 
あぁ、なんてヌケサク。jumee☆faceA104

隊長が調べてきたホテルはもう一杯で予約もできず。
tw_dot_comさんお勧めの中信大飯店もとれず。
どうにもならず、またしても蛇の道は蛇ということで(使い方違う?)
L女史にHelp 大泣き の電話。 ”どこかしらなぁい?”

すると、
”実は先週行ってきたんだよね。泊まったホテル、あいてるか聞いてみるよ♪”
”あ゛~お願いしますぅ~(涙)”
”繁華街のすぐ近くだから、すごく便利だったよ”

ラッキーに前日予約できたホテル藍天麗池飯店は、とっても便利な場所にありました。 
その話はまた後で。(また長くなりそうだ・・・)

9時出発予定だったにもかかわらず、(この時点でかなり遅い。)
隊長が前日仕事トラブルのためなかなか帰れず。
1時過ぎの帰宅だったため、出発時間は10時に変更。
無理してドライバーに事故られても怖いですし。驚く

結果、朝食も私たちはガッツリおうちで食べ、運転手にはガッツリ寝てもらい、
出発午前10時。 予定到着時刻、午後2時。 あれっ? 

今思えば、完全にこの東部の道をなめてましたね。
でもドライバーが睡眠をとっていなかったら怖くて乗っていられなかったかも。

地図で見たときには気がつかなかったんですが、花蓮までの道のり、
高速道路で行ける距離がめちゃめちゃ短い。。。。

高速一時間ほど乗ったあと、続くのは・・・道はみだしてるやんけ!! こんな道ばっか。

崖の反対側は海ですから。 波

崖まっしぐら。
 ちょっと気を抜くと、対向車にぶつかるか、
 もしくはカーブで曲がり損ねて海へ。

 もう少しまともな道はないのか??と本気で思いましたが、
 これはうちが知らないだけなんでしょうかね・・・
 おそらく、運転手は緊張しまくりだったと思います。

オジジとオババは、後部座席で寝てたけど(笑)

途中、おなかがすいたにもかかわらず、ほとんど店はなし。
一箇所か二箇所あったのですが、誰かしら寝ていたので、
持ってきたおにぎり おにぎりでごまかしながらどんどん進むことにしました。

落ちたらまっさかさま。 
 途中でみた清水断崖
 道路脇の駐車スペースに止めて下を覗くと
 おしりがむずむずします。

 
資料集め お約束の・・・熱水器 そんでもって、赤ちゃん部屋
 あともう少しで太魯閣。 でもちょっと天気がよくありません。
 しかも、もう2時。あまり暗くても楽しめそうにないので
 隊長と相談。今日は太魯閣はビジターセンターにだけ寄って
 資料を集め、あらためて明日の朝、来ることにしました。

近くでチャチャッと遅いお昼ご飯を済ませ、一路花蓮へ。


とてもキレイなホテルでしたよ。太魯閣から花蓮まで1時間半、
午後3時半にホテルに着きました。

家 藍天麗池飯店(Azure Hotel)
住所:花蓮市中正路590号
電話:03-8336686
URL : www.azurehotel.com.tw

とても清潔なお部屋で、気持ちがよかったです。
ツインの2人部屋をひとつ、ダブルベッド二つの4人部屋をひとつ
頼んであったのですが、
なぜかツイン→ダブルベッドひとつの部屋に変わっていたので
部屋の変更を頼むと、すぐに対応してくれました。
で、ツイン→ダブルひとつ→ダブルふたつ になりました。
(しかも、、お値段据え置き。ありがたい 98666

ダブルベッド二つの部屋(4人用朝食付)3,840元+サービス料+tax=4,320元
ダブルベッド一つの部屋(2人用朝食付)2,700元+サービス料+tax=3,060元

そぞろ歩きって結構楽しい。お部屋でみんな2時間ばかりお昼寝したあと、夜の街へお散歩へ。

いろんなお店が出ている中華路付近を通過。
洋服やさんや名物の米署(おもち)や
唐辛子漬けの店をのぞきながら。
面白い出店がたくさんあります。
オババはいろんなお店に興味津々。

それから一路、信義路へ。 
目的はもちろん、tw_dot_comさんお勧めの液香扁食

念願のワンタン屋さん 店の中は常に満席。 これを入れるともっとうまい。 お肉たっぷり。うまいっす。

前総統も通ったと有名な、花蓮のワンタン屋さん。
メニューはこのワンタン50元のみ。すごいです。
時間が少し夕食には遅かったので、すんなり入れました。

台北のそこら辺のワンタン屋さんとは、具がちょっと違う。
お肉が入ってる!!とはっきりわかるような荒挽の豚肉で、スープもとってもおいしい うまそ~
途中でオババが”みんな、酢を入れて食べてるよ~”と言うことで入れてみました。
これまた、ちょっと味が変わっておいしぃ~
子供たちも一人一椀完食。 子供はうまいものはわかるようで。

家 液香扁食店
住所:花蓮市信義路42号
電話:03-832-6760
営業時間:9:00~23:00 売切れ次第閉店
休日:不定期 ←予測不可能ですかね?

おなかもいっぱいになったところで、次の目的地の石藝大街まで徒歩。
石のお土産大集合。 なかなかの見ごたえ。 参加してみる? 
花蓮は大理石の産出地として有名ですが、その大理石でできた製品を
一同に集めたお店街がこちら。
大きいものばかりでもなく、ストラップのようなばら撒き土産にちょうどよさげなものも。

でも、私たちの主目的は無料の原住民舞踏ショーjumee☆DaNcE1jumee☆DaNcE2

毎晩8時10分から9時10分まで、ただで見ることができます。
客寄せパンダ的なショーなのですが、そのわりには見ごたえがありました。
男衆だけの場面では、さながら原住民版一世風靡セピア。(古いよね。はい。)

家 石藝大街
住所:花蓮市廣東街326号
電話:03-8353730
営業時間:14:00~22:30

ショーの後、結局ここでは何も買わず次なる目的地の南濱夜市へ。
歩いていったのですが、ここは結構あったよね?歩いて歩けない距離ではなかったけど。
次に行く時は、タクシーを使おうと思います。
なかなかにぎやかな夜市です。
 暗い直進道路をひたすら歩いて行くと、
 だんだん花火の音が聞こえてきます。

 こちらの南濱夜市は、海沿いにある夜市で
 大きさも子連れにはちょうどいい。
 食べ物とゲーム中心の夜市でした。

食べ物よりも、ゲーム屋さんのほうが多い?
昔チックなゲームの数々にオジジとオババもキョロキョロ。
いくつか参加しながら楽しい時間をすごしました。

花火のお店、初めてみたかも。
きたついでに海でも見て行く?と、海への入り口に向かうとそこに花火のお店が。
ここに向かってるときに聞こえていたロケット花火は、
みんなこんなところで買ってたんですね。。
季節外れの花火に、子供たち大喜び。絵文字名を入力してください

海への坂道をちょっとあがったところで、いい感じの休憩処発見。

おっ?いい感じのお店発見。 いい感じでしょ? とても感じのいい方たちでした。 うまそうなビール発見。アップロードファイル

こちらで大人組は休憩の一杯、子供組はすぐそこの海岸で花火大会。
お腹はあまりすいていなかったので、ツマミになりそうなものだけオーダー。
頼んだものは意外に何でもおいしくてびっくり。ラッキーでした。

思いがけず、楽しかったね。 一通り遊んで、大人組はくつろいで、いい一日の締めくくりになりました。

帰りはもちろんタクシー。zoomzoom003 地図で見ると結構近いんだけど、歩くとあるよ。
部屋でマッサージを頼むつもりだったのですが(40分/700元)
時間が間に合わず。 とにかく就寝。

お疲れ様でしたーzzz・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑↓ いつも応援ありがとう 豚
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント


わ~またまた充実~

v-218スゴカです。隊長さん、1時にご帰宅で長時間の運転お疲れ様でした。楽しい様子が伝わってきます。心地良い疲れで、バタンキューだったんですね。きっと・・・。ワンタンおいしそうv-275義父母さまは、いいお嫁さんで幸せですね~。3日目も楽しみにしていますぅ。

そっかぁ・・・車がないとちときついですねぇ・・・
(って全部まねする気かよっ!)
でも花蓮って帰国するまでに必ずいってみたいところのひとつです。
日本で仲良くしてるお友達がここの出身。どんなとこかなーって。
あ、この民族ダンスってアミ族ってやつとはちがいますか?アミは美男美女が多いとききましたがそうでした?(笑)
あーん、年末年始3泊4日、うちのかーちゃんと弟夫婦、計画立てて~(丸投げかよっ)

こんにちは♪

断崖絶壁と海、運転するのは大変だよねぇ!
1時帰宅なのに頑張ったなぁ~。
私、高所恐怖症気味だから、覗いたら足もがくがくしちゃいそう(^^;
そこ、キャンプが出来るところなんだねぇ。
次のレポートが楽しみだわぁ♪

ワンタンがとっても美味しそうで・・・じゅるるっ。
今日も応援どーん☆

太魯閣、行ってみたい場所のひとつです!!
こういうところへ行くには、やっぱり車があると便利ですね~
運転する人は大変ですが(;^_^A
うちは会社で禁止されているので、やっぱり運転はできないんですよぉ。

それにしても、それぞれが大変そうだったのが文脈から読み取れますが、ちゃんとうまい具合に軌道修正できたり、結果楽しめていたようで、こちさんのアテンドがプロ並みだということがわかります♪
今度私もどこかへ連れてって~ヾ(@^(∞)^@)ノ

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

遊びに来てくれてありがとう♪

◆Donkoさん
まさに、バタンキューでした(笑)
横に乗っておきているだけでも結構きつかったですから。
よくまぁ、無事に帰ってこれたもんです。よかったよかった。
ワンタンは、お勧めですよ。おいしかったです!

◆chamママ
っつーか、むしろ次にいくときは車じゃ行かないかな。
車は運転手がきついし、太魯閣では運転手が楽しめないから
次はタロコ号って電車で行こうと思ったよ。
多分そのほうが楽。
アミ族って結構顔こゆいよね?Chamママ好みかもよ。ぷぷ。
私は、・・・・やっぱりユースケサンタマリアだな。
え?趣味悪すぎ? ほっとけ!!v-8

◆まろどんさん
そうなのよ、キャンプ場があったのよ!!
これまた川の音が聞こえるところで、よさそうだったの。
明日までにはがんばってUPします・・・
日本で野反湖キャンプ場とか行った?

◆nonさん
やっぱり、車で移動は運転手がきついよね。
花蓮からタクシーチャーターしたほうが、みんなが楽しめるみたいよ。
次はそうするつもりです♪
まずは二日目、どうやらクリアーしましたが・・・
この後どんどん帳尻あわせが難しくなって来るんですの・・・
それはまた次の機会に。(ああ、時間が全然足りない・・・)

え?一緒にどっか行きたい? 
・・・それじゃまず、v-275いっとく?(笑)

花蓮、私は1度しか行ったことがありませんが
とってもいい場所ですよね!太魯閣は壮観!d(ゝ∀・)
石藝大街も行きました行きました!笑

こちさん一家は車で行かれたんですね。
私たちは列車で行ってバイクレンタルで
太魯閣まで行きました。遠すぎでおしりが
かな~り痛かったですがところどころ止まって
見れたのでよかったです!

こんばんは。楽しまれたようで何よりです。ワンタン以外だとマンボウ料理なんかもありますよ。

かくいう私はもう花蓮はお腹一杯です(笑

はじめまして

楽しそうな感じがとても伝わってきますね。
やはり旅行は情報収集が肝なんでしょうね!(笑
今まで、台湾(台北と高雄しか行ってませんが・・)には、台湾人女的朋友に助けてもらってたのですが、

「今、勉強とバイトで忙しいから今度は独りで行って来て、後日報告ね」

と突き放され、國語も出来ないのに来年3月に独り旅確定です。
1日半のフリータイム。。何しようかなと思案中です。

こんにちは♪

川音が聞こえるキャンプ場っていいねぇ♪
癒されるわぁ~。
うちはキャンプ初心者で、基本的に毎年同じところでキャンプなの~。
静岡県の気田川にあるところなんだけどね。
一泊大人200円で、車の分は全くかからないから
初心者でも安心して連泊できる(笑
慣れたら色んなところでキャンプを楽しみたいなぁって
二人で夢見ているの~♪

納豆300円ってすごいね!
輸入品になるからしょうがないけど、
どんな高級納豆だ?って思っちゃう(^^;

今日も応援どーん☆

いつもありがとう♪

◆kaori☆さん
え?? バイクレンタルなんて方法があるんですね!!
おしりは確かに痛そうですが(笑)
バイク、市内だと怖いですが、太魯閣のあたりなら
気持ちよく風が切れそう。 いいなぁ。

◆tw_dot_comさん
まんぼう??? まじっすか。
おいしいのかな。 大味っぽいけど(勝手な想像)
なんとなく、かわいそうな気がするのは何でだ?
似てるからかな。
今回の旅行では、かなりブログ参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

◆横さん
コメントありがとうございます。
三月の一人旅、いいじゃないですか!! 
時期的にはいいと思いますよ。
一日半の一人時間は・・・食べ歩き??
一日半あったら太魯閣もいけそう。
きっとあっという間ですよね。

◆まろどんさん
ね、よさそうだよね。
一人200円のキャンプ場って、安くない??
最近結構5000円とかって多いでしょ?
その割には隣がすぐ近くだったり。
安くていいところ、たくさん見つけて教えてね。
本帰国したら、ぜひ遊びに行きたいわ。
いつもありがとう。





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/58-2a4129fb

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。