2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓湖糖廠:ちっさいSLに乗ってきたよ

     なんだかインフルエンザがとても身近になってきました。ガーン


     日本交流協会の発表によりますと、
     台湾の衛生署長からも流行期の発表があり、
     感染者は推計38,000名以上。 
     重篤患者44人、うち5名死亡。(8/26現在)


       校長先生からのプリントには、日本人学校の今のところの経過を詳しくかかれていました。
       はっきりと詳しく書いていただいたので、私は逆に安心しました。



     これからの基準としては、

     ”3日以内に同一クラスで2名以上の学生が
      医者によってインフルエンザと診断された場合、
      5日間のクラス休校になる”
ということ。


         近くの学校でも新型インフルエンザ出たようですし、
         あとは時間の問題のような気もしてきたぞ。
手書き風シリーズ33顔8 


     とりあえず、人ごみに行くのはやめときましょうね。jumee☆faceA195a


     カビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルンカビルンルン


     話はころっと変わりますが、
     彰化 に行ってきました。jumee☆faceA194a

     小さな町です。

     彰化ってどこよ?っていうひとのためにちっと書いておきますと、
     場所としては台中のちょびっと下。
     左下に小1時間くらいのところです。 左下?


     今回の旅行で行きたかったのは3箇所。
     鹿港扇形車庫、それからこちらの渓湖糖廠


     目的は・・・ 以前果たせなかった子供達(主にチビタ)の希望。
     SLに乗るためでございます。アップロードファイル

       あたしのため?ちがうよ。あたしがすきなのは時刻表。電車じゃないの。



     続けて読んでくださってる人は覚えてるかもしれませんが、
     以前台中の温泉に泊まった後、高雄に向かう途中で行く予定だったのがここ。
          渋滞に巻き込まれて、SLの出発時間に間に合わなかったの。うわーん


     以来、ずーーーーーーーーーーーっと


     男の子   ”まだSL乗って無いじゃん。”

                    というのがチビタ君の口癖になっておりまして。
     


     あまりにしつこいので一生懸命なので、腰を上げて行って来たわよ。


     汽車 渓湖糖廠

     住 所 : 彰化縣渓湖鎮彰水路二段762号
     電 話 : 04-885-5868 04-882-1850
     時 間 : 9:00-16:30(最終)
     休 み : なし

            鉄道の場合、員林駅になるようです。



     全体図はこちら。小さいところだよね~。

     事前情報があまり無かったため、ここの広さが全然わからなかったのね。
     着いてみてびっくり。 あ、かなり小さいところなんですね。汗03


     ここの場所で出来ることは主に3つ。
     ひとつはSLにのること。(所要時間50分)
     もうひとつは昔のお砂糖工場を見学すること。(所要時間20分)
     三つ目は、昔ここで使われていた電車や資料を見学すること。(所要時間10分)

 
     あとは、アイスを食べたり、裏にあった展示場を見たり。
     全部で30分かからないかな。


     なので、SL目的の場合、その出発時間に合わせてきたらいいと思いまーす。jumee☆faceA123

                       
  09:00
  10:10
SL11:20
  13:00
SL14:10
  15:20
  16:30



     

     一応これが時刻表
     時間を考えていった方がいいと思われます。

     
     ちなみに、SLが運行させているのは土日と祝日のみ
     平日でも20人以上の予約があれがオッケーだそうです。







     これがSLじゃない方の電車

     実は、前日から彰化のホテルに泊まってスタンバってた我が家。
     前回台中のホテルからの途中ではまったもんでねぇ。
     今回は大事を取ってこちらに。汗


     そのホテルの話はまたいずれ。

     
     目的は11:10のSLだったんだけど、
     その前の電車の時間に着いちゃった。
     これはディーゼル車
     


     取り合えず、この電車にバイバイをして園内散策。みずたまこ
     ・・・あと1時間もあるからねぇ。


     こちらが工場になります。

     乗り場のすぐちかくにある工場がこれ。
     日本統治時代に作られたお砂糖工場。 


     この辺のサトウキビ畑からサトウキビを工場に運ぶために
     今日乗るSLなんかが使われていた模様。



       昔、台湾精糖公司(昔の台湾の公式砂糖会社)で活躍していた蒸気機関車は
       実はたくさん日本に渡っているのよ。


       西武遊園地のある西武おとぎ線(山口線)を昔走っていたのも台湾のSL。
       今は遊園地内のレストランになっているらしい。


       そのほかにも、越谷やら大分やら、いろんなところのレストランとか
       子供の遊び場なんかに展示されてます。
       個人所有されてる方もいらっしゃったようで。金持ちだな、おい。



     この工場も2002年まで動いていたというのですから、
     すごい長い歴史のある場所だったんだねぇ。

  
     昔はこれが動いてたんだねぇ。

     中国語の説明があります。
     なんとなく漢字から意味をつむぎとって理解しながら進みました。
     

     薄暗い工場の中ですが、昔ここで働いていた人たちのことを想像しながら
     矢印の通路を進んでいくわけ。

   
     薄暗いので、チビタは”早くでようよぉ涙”と涙声さ。


     
     昔な感じの展示物。 中はこんな感じね。


     広い工場の中を一周してきても、まだまだ時間がある。汗
     今度は隣の資料館に入ります。


     ここもまた小さいんだけど、なんだかノスタルジックになるものがたくさん。
     昔はこうやってみんな働いていたのねぇ~なんて、
     意外にじっくりみてしまった。


     店には色々ありましたよ。

     子供達はさすがに飽きるのか、
     隣にあった小さいお店を物色。


     シャボン玉を見つけて、
     外でシャボン玉大会。シャボン玉シャボン玉

                でも、外はあちぃんだよなぁ。



     砂糖工場によくあるアイスクリームもゲット。
     ミルクの味が強くて、おいしいアイスクリームだったよ。


     で、いつも通り、チビタは半分くらいでぼとっと落とす、と。えーん
          あまりの暑さに、父さん母さん無反射。ORZ



        毎回毎回落っことすのは、アイスを食べるときのお約束。
        いいかげんに学ぼうかね、ぼく。絵文字名を入力してください



     そうこうしてるうちに、やっと前の電車が戻ってきました。
     

     切符売り場。


     こんなに前からいるのに、SLに乗れなかったら大変!
     ということで、切符を買いに走ります。



     切符も買ったし。

     大人は100元、
     学生(小学生以上)は80元。
     幼稚園は70元で
     幼稚園未満はただ。


     さて、念願のSLにご対面よ~。にこ



     こちらがSLでございます。


     ん~ちっちぇ!にこ


     あー、この写真じゃわかんないか。
     じつはこの蒸気機関車すごい小さいの。
        レールの幅が普通の日本の電車の半分ですから。
        俗に言うナローゲージ(ニブロク)ってやつですね。


        346号蒸気機関車はベルギーのアングロ・フランコ・ヴェルジ製で
        1948年製造のC型(0-6-0)タンク機関車で、石炭焚きである。
 Wikiより。
    


     でもさすが、蒸気機関車は蒸気機関車。
     機関車の部分はものすごい熱気!!
              触るとやけどするよ。


     ずーっとこんな感じの道。

     なんとなく、一番後ろに座ってみました。
     景色がよさそうだったからさ~。さとと-春の山


     座るって言っても、長イスみたいな椅子ね。


     気持ち高めな汽笛を鳴らして、しゅっぱ~つ。トーマス


     田舎の道を進んでいきます。
     それにしても、いいなぁ、このゆる~いスピード。かお

   
     さっき買ったシャボン玉とかやっちゃったりして。シャボン玉シャボン玉シャボン玉


     ちょっと高音な汽笛を聞きながらSLは進んでいくわけよ。

     

     一般道だわ。


     途中、一般道を踏み切りで通ります。
     もうこのご近所ではこれが生活に一部になっているのでしょうか。


     バイクのおばちゃん、手を振ってくれたよ。バイバイ
     子供達も喜んで手を振ったりして。


     ・・・なんだかのどかなだぁ。jumee☆faceA4
     

     到着。何にもないところやねぇ。

     駅を出て約20分、3.5キロ。
     濁水渓をこえたところで休憩。jumee☆coffeebreak1


     駅があるわけでもなんでもないのだが、
     ここで約10分間休憩。
     とりあえず、何があるか見に行ってみるか。


     皆さん電車を降りて、色々買い物してます。。。ぶどうブドウ?



          色々売ってますねぇ。

     あたしらもちょっと降りて、ラムネなんぞ買ってみました。
     あの、ガラス球が中に入ってるやつね。ラムネ


     時代を問わず、こうゆうものは子供が大好きなのだ。ハート
             こんな甘い飲み物、よく飲んでたよな昔。手書き風シリーズ顔2


           あ、もどってきた。

           SLの撮影などをしながら10分ほど経ったかな。
           なんとなくお客さんたちがみんな席に戻りました。


           ・・・と、あれ?


           今まで先頭についていた蒸気機関車があれよあれよという間に
           一番後ろまでバックしてきたじゃないのさ。jumee☆a



     反対向きですか!


     どうやら、帰りはこの蒸気機関車が一番後ろに接続されて
     そのまま戻るのね。


     ま、当たり前といえば当たり前なのだが、
     この光景に結構子供達が食いついた。キラ目


     おもいっきり反対。

     ・・・やっぱりなんか見た感じ変だよね?

     機関車は後ろ向きのまま、車両を引っ張って進んでいくわけ。にこ


     機関車がすぐそこなのは面白かったんだけど、
     ものすごーく汽笛がうるさかった!!


        でもま、汽笛がうるさーいなんて耳をふさいだりすることも
        なかなかできる体験ではないだろう。 と、母まんざらでもなく。
むふ



     えー、また元の道を戻りまして駅にとうちゃーく。
     

     ありがとーおじさん。

     運転手さん、すごい感じのいい人だったよ。
     にこにこポーズをしてくれました。ありがとう


     子供たち大満足。
     チビタはしばらく降りたくないとごねておりました。怒る

               またこんどね。


ん?ここは何だろう。
     見るところは全部見ちゃったし、
     さて帰ろうかと思ったら、おや?


     なんか奥に部屋がある。


     ちょっと行ってみました。走る2



     あはは、こんなところに。

     上の部屋を通り抜けたところに
     昔活躍した蒸気機関車ディーゼル車の展示があるじゃないの。

          ここ、ちょっとわかりにくくないかい?


     静かに眠っていますね。

     たくさんお機関車が眠っていました。
     なんだか歴史を感じるものに感動するようになったっていうのは、
     これ、年ですかね?

 
 
こんなかわいい電車の模様あるんだねぇ

     これはチケットに乗ってたやつだね。
     牛・・・ですかね。かお

     これは今でもつなげて走ったりするのかな。



     
     外にもあります。

     最後の最後、駐車場前の広場に置かれている電車。
     こちらは運転席に乗ることができるようになってたよ。


     ここでもまたしばらく遊んでる子供ら。う~ん


     運転席に乗れるよ。

     音が出るわけでもなんでもないんだけど、
     やっぱり運転席って特別なものなのかしらん?


     あっちいじったりこっちほじったり、
     しばらく遊んでいました。



     広さがそんなにあるわけでもないので、
     蒸気機関車の時間に合わせてきて、
     その後ちょっとフラフラ見学するくらいでちょうどよかったかも。
     2時間あれば、充分でしたねjumee☆faceA4
                        暑かったしさぁ~太陽


     この辺の地区の話はまだまだ続きます・・・


       あー今日は久々に餃子とビールでいきたいなぁ~ 叫ぶ  

       よろしかったらお帰り前に↓緑応援ポチッとお願いね。(別窓であきます)
 
                     にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ








関連記事
スポンサーサイト

コメント


とうとう

おおおお!とうとうここに行かれたのですね。
楽しかったようでで何よりです~。
SLが運行させているのは土日と祝日のみなんですね、メモメモ・・・
子どもだけじゃなく、おとなも楽しめるSL体験ですねえ。

ああああ、インフルさん、とうとう増えてきましたね。
ひゃああ、怖い~

インフルエンザ、ほんと身近になってきましたねぇ。台北に来る前も学校が休みになったりで(一週間キツかったー)今年はふりまわされぱなしです。とにかく手洗い、うがいですね。台北ってうがい薬ないですよね?日本で仕入れてくるしかないのかな?
SL、いいですね!あの「ポーーーー!!」がスキ。京都にSLに乗れるところがあって行ったことありますが、子供より親のほうがワクワクしたりして・・・。

インフル、ヤバイよっ!!←出川風!笑
昨日、シナリオとやらが発表になって、9月下旬から10月上旬がピークで、
1日に76万超の感染者が出るとか・・・Σ((oÅO艸*)ヒィー
なんつー数字よ!?

で、私は持病もちに・・・入らんでしょ?!
それとも、メタボ予備軍とかヤバイとか???爆
ちなみに、四十肩は・・・( ̄_ ̄ i)
きちゃったんだよねぇ、たぶん四十肩orz

それにしても、このSL、普通に外走るんだねぇ。
園内だけかと思ったけど、これは楽しそう♪
そういや、地元静岡に、大井川鉄道ってSLあるんだよ。
私も乗ったことないけどー。

チビタくん、可愛いなぁ!きっとチビタくんは「交通博物館」が気に入ってくれるかもしれませんね!うちの息子も小さい頃は鉄道オタで、交通博物館大好きっ子だったんですよ♪運転シュミレーションに、何度も何度も並んでました。(笑)

そうそう、保険の効く漢方なんですが、ちゃんと「クリニック」の認可を受けている中医であれば(『薬行』はダメなんだそうです)、きちんと病名入りの「診断書」と、それに対する処方箋を書いてくださるので、それで申請すると保険が降りるそうですよー★こんなに漢方医が身近なのも台湾ならでわですね~。

9月は学校行事もいくつかあって、盛り上がりそうですね~♪お祭りの日にお会いできたらいいですね★

チビタクン。ようやく乗ることができたんですね~。
降りたくない~なんて本当に可愛い♪
なんかSL見ると妙に切ない気持になるのは何故~~~???
前世で何かあったのかな。笑。
インフルエンザ。一応健康体だし大人じゃ予防接種の順番は
周ってきそうもないですよね~。
自分で守るしかないけど野球の応援の予定もあるし・・・困った。

おぉ、機関車トーマスの世界だぁ。
初志貫徹、パパとママがちゃんと約束守ってくれる人で、
チビタくんよかったね!
街中に暮らしていると、機関車どころか、
電車が走っているところもなかなか見せてやれないから、
うちもいっちょ重い腰をあげますかね。
近くに何かおいしい店ある?

「帰りはこの蒸気機関車が一番後ろに接続されてそのまま戻る」っていうの、
最初、何度読んでも、写真を見ても、ぜんぜん理解できなかったわ~。
すごく違和感があるけど、機関車的にはこれがフツウなのかな?
後ろ向きじゃないとダメなの?
って思って気づいたけど、方向転換できないのか!
なるほどなるほど。

そうなの?! アメリカはぜんぜん話にも出ないけど。。。
なので、10月の帰国のときもあまり騒がれてないことを願って。

こちさんとパパさん行動派だから子供たちがうらやましい~w
夏の思い出がいっぱいできただろうね。
こち家最高よね☆

こんにちは。
このSL、私も以前何かで見て、乗ってみたいと思っていました。
とは言っても、この記事を見るまで完全に忘れていましたが・・・。

インフルエンザ、これからどうなるのでしょうか。
この場を借りて、現地の事をちょっと教えて欲しいのですが、いいでしょうか?
今月中旬に、台湾へ行く予定なのですが、台湾でのインフルエンザの現在の状況と、暑さについて教えて欲しいです。
日本交流協会の情報の他に、現地の生の情報が知りたいのと、暑さに関しては、7月に訪台したときから少しは過ごしやすくなったのかを知りたいのです。
すいませんが、お手数でなければ教えて下さい。

あ、私事ですが日本人1人(私)、台湾人5人の大阪旅、無事に終了いたしました。
大変疲れましたが、とても楽しかったです。
え!?と思うような、ハプニングもありましたが・・・。
みんな無事に帰国したみたいなので、安心しました。
すいません、私事で。

◆ももママさん

> おおおお!とうとうここに行かれたのですね。
> 楽しかったようでで何よりです~。
> SLが運行させているのは土日と祝日のみなんですね、メモメモ・・・
> 子どもだけじゃなく、おとなも楽しめるSL体験ですねえ。

SLに乗るのって、なんだかわくわくしました。
ただ、場所がすごい小さくてあまり見るものがないので
時間だけは気をつけて行ってくださいね。

> ああああ、インフルさん、とうとう増えてきましたね。
> ひゃああ、怖い~

ぼちぼち増えつつありますねぇ・・・
この先どんどん増えていくのは確実のようです。。。

◆うだうださん

> インフルエンザ、ほんと身近になってきましたねぇ。台北に来る前も学校が休みになったりで(一週間キツかったー)今年はふりまわされぱなしです。とにかく手洗い、うがいですね。台北ってうがい薬ないですよね?日本で仕入れてくるしかないのかな?

うがい薬ねぇ。 あるのかしら。 今のところ見たことないですが・・・
うちはいつも日本でイソジンを買ってきます。
なんだかあやしい感じになってきましたよねぇ・・・

> SL、いいですね!あの「ポーーーー!!」がスキ。京都にSLに乗れるところがあって行ったことありますが、子供より親のほうがワクワクしたりして・・・。

そうなの。汽笛ってなんだかいいですよね。
でも、このSL,小さいので汽笛の音も高いんですよ~。
それでもよかったですがね。

◆nonちゃん

> インフル、ヤバイよっ!!←出川風!笑

やばいよぉ~!!(笑)

> 昨日、シナリオとやらが発表になって、9月下旬から10月上旬がピークで、
> 1日に76万超の感染者が出るとか・・・Σ((oÅO艸*)ヒィー
> なんつー数字よ!?

・・・・・・。 はい?
一日の数? それまじでやばいよ~!!!

> で、私は持病もちに・・・入らんでしょ?!
> それとも、メタボ予備軍とかヤバイとか???爆
> ちなみに、四十肩は・・・( ̄_ ̄ i)
> きちゃったんだよねぇ、たぶん四十肩orz

始終方はハードの問題なので関係ないと思われます。(爆)
でもメタボは・・・え? あたしもやばいじゃん。
脂肪が多い人はかかりにくい、とかだったらいいんだけど。
(なんだそりゃ?)

> それにしても、このSL、普通に外走るんだねぇ。
> 園内だけかと思ったけど、これは楽しそう♪
> そういや、地元静岡に、大井川鉄道ってSLあるんだよ。
> 私も乗ったことないけどー。

しってるよぉ~(byノンちゃんの言ってたお店の店員風)
いつか行ってみたいんだ。
そのときはガイドよろしく。

◆はむりんぼさん

> チビタくん、可愛いなぁ!きっとチビタくんは「交通博物館」が気に入ってくれるかもしれませんね!うちの息子も小さい頃は鉄道オタで、交通博物館大好きっ子だったんですよ♪運転シュミレーションに、何度も何度も並んでました。(笑)

へぇ、交通博物館か!
それは・・・日本だよね?
んー、今度帰ったときに日本の博物館系も行ってみたいんだ~。

> そうそう、保険の効く漢方なんですが、ちゃんと「クリニック」の認可を受けている中医であれば(『薬行』はダメなんだそうです)、きちんと病名入りの「診断書」と、それに対する処方箋を書いてくださるので、それで申請すると保険が降りるそうですよー★こんなに漢方医が身近なのも台湾ならでわですね~。

へぇ、そうなんだ。
西洋の薬はあまり好きでないくせに、
漢方薬とかすきなのよ。(笑)
腰痛とかも病名になるんですかね?・・・無理よね。
でもぜひ行ってみたいと思います。
情報ありがとう~!!

> 9月は学校行事もいくつかあって、盛り上がりそうですね~♪お祭りの日にお会いできたらいいですね★

祭りは必ず行きますよ~。
だからきっとその日には会うと思いますよ。
なんてったって、日本の祭りはいいですからね~。
出店も毎年かなりの豪華ラインアップなので
今から楽しみです。

◆メイフェさん

> チビタクン。ようやく乗ることができたんですね~。
> 降りたくない~なんて本当に可愛い♪

その場にいると、結構大変なんですがねぇ~(笑)

> なんかSL見ると妙に切ない気持になるのは何故~~~???
> 前世で何かあったのかな。笑。

あーそうゆうの絶対あると思う!
あたしは戦国時代の戦いを見ると、無性に血があつくなります。
恐らく前世は・・・馬だな。

> インフルエンザ。一応健康体だし大人じゃ予防接種の順番は
> 周ってきそうもないですよね~。
> 自分で守るしかないけど野球の応援の予定もあるし・・・困った。

11月からって話は本当なのかしら?
野球観戦か。 屋外だったら大丈夫とかないのかしら?
お互い、気をつけましょうね~。

◆けんこうさん

> おぉ、機関車トーマスの世界だぁ。
> 初志貫徹、パパとママがちゃんと約束守ってくれる人で、
> チビタくんよかったね!

絶対大きくなった時、本人覚えてないんだけどな。(笑)

> 街中に暮らしていると、機関車どころか、
> 電車が走っているところもなかなか見せてやれないから、
> うちもいっちょ重い腰をあげますかね。
> 近くに何かおいしい店ある?

台北ナビには載ってた気がするな。
なんでも、向かい側にあるレストランのチキンが絶品だとか。

> 「帰りはこの蒸気機関車が一番後ろに接続されてそのまま戻る」っていうの、
> 最初、何度読んでも、写真を見ても、ぜんぜん理解できなかったわ~。
> すごく違和感があるけど、機関車的にはこれがフツウなのかな?
> 後ろ向きじゃないとダメなの?
> って思って気づいたけど、方向転換できないのか!
> なるほどなるほど。

そうなんだよ、そういうこと。
そうか、そう書けば分かりやすいか。
なんかイマイチ変なんだよね、あの後ろ向きっての。
でもキットSLの世界ではよくあることなんじゃないかしら。

◆ヌードル

> そうなの?! アメリカはぜんぜん話にも出ないけど。。。
> なので、10月の帰国のときもあまり騒がれてないことを願って。

10月は多分もうやばいよ。
台湾でこんだけ言ってるんだから、
日本はもっとなんじゃないかな・・・
あんたさ、ほんとに気をつけなさいよ。

> こちさんとパパさん行動派だから子供たちがうらやましい~w
> 夏の思い出がいっぱいできただろうね。
> こち家最高よね☆

まぢ? うれしいねぇ。
要は、うちの子供たちがそう思ってくれるかどうかよね。
・・・微妙か?

◆さすけさん

> こんにちは。
> このSL、私も以前何かで見て、乗ってみたいと思っていました。
> とは言っても、この記事を見るまで完全に忘れていましたが・・・。

近くにいくことがあったら、よってみたらどうでしょ?位に覚えて置いてください~。

> インフルエンザ、これからどうなるのでしょうか。
> この場を借りて、現地の事をちょっと教えて欲しいのですが、いいでしょうか?
> 今月中旬に、台湾へ行く予定なのですが、台湾でのインフルエンザの現在の状況と、暑さについて教えて欲しいです。

台湾のインフルエンザ、いよいよヤバイ感じになってきたように思います。
台湾の病院の対応の仕方にも問題があると思うのですが、
どうやら病院ではあまり検査をしていないようで・・・
友達も、熱があったにもかかわらずなんの検査もしなかったといっていたので
実は判明してるよりもずっとたくさんの患者がいるんだと思われます。
でも今はまだ、日本人学校で学級閉鎖は出ていません。
今月中旬ですか・・・ あ、でも日本のほうがすごいと思うので
大丈夫ですよ。(大丈夫なのか?)

> 日本交流協会の情報の他に、現地の生の情報が知りたいのと、暑さに関しては、7月に訪台したときから少しは過ごしやすくなったのかを知りたいのです。
> すいませんが、お手数でなければ教えて下さい。

暑さですか? 余裕で変わっていません。(爆)めちゃめちゃ暑いです。
台湾が多少すごしやすくなるのは恐らく11月に入ってからだと思いますよ。

> あ、私事ですが日本人1人(私)、台湾人5人の大阪旅、無事に終了いたしました。
> 大変疲れましたが、とても楽しかったです。
> え!?と思うような、ハプニングもありましたが・・・。
> みんな無事に帰国したみたいなので、安心しました。
> すいません、私事で。

おー、お疲れ様でした。
大変でしたねぇ。 味の濃い薄いは大丈夫でした?
一人で5人のガイドは大変だったことでしょう。
そのハプニング、ぜひ聞いてみたいものです・・・・

こちさん、交通博物館、今までは東京の神田にあったんですが、埼玉の大宮に移転しちゃったんです。

http://www.railway-museum.jp/top.html

すごく伝統のある博物館で、私の父が子供の頃には既にあって、夢中で見て回ったそうなので、旧石器時代からある博物館です。(笑)

ちびたくん、絶対に大好きだと思いますよ~♪里帰りの時に行けるといいですね★

◆はむりんぼさん

> こちさん、交通博物館、今までは東京の神田にあったんですが、埼玉の大宮に移転しちゃったんです。
>
> http://www.railway-museum.jp/top.html
>
> すごく伝統のある博物館で、私の父が子供の頃には既にあって、夢中で見て回ったそうなので、旧石器時代からある博物館です。(笑)
>
> ちびたくん、絶対に大好きだと思いますよ~♪里帰りの時に行けるといいですね★

はむりんぼさん、情報ありがとうございます!
ぜひ行ってみたいと思います。

こんばんは。

ここって台糖なんてつー元国策企業がやってる施設だけあって商売っ気があまり無いというか入口が地味でわかりにくいですよなあ。辛うじて踏切が路線をアピールしているのがいぢらしいというか。。こういう官僚企業を見ると粗フォーなオヂサンは「三公社五現業」なんてのを思い出してしまいます。

でも金儲けにギラギラしたこの台湾では、国策企業施設と原住民がやってる店が唯一商売っ気が感じられないマターリ枯れた感じがしてそれはそれでいい味出してます。

しかしながら、時々こういう枯れた施設をウォルトディズニーにプロデュースさせてみたい衝動に駆られます。たぶん電飾つきエレクトリカル花電車パレードみたいな思いっきり派手なパフォーマンスが見られそうですね(笑)

◆兄さん

> こんばんは。
> ここって台糖なんてつー元国策企業がやってる施設だけあって商売っ気があまり無いというか入口が地味でわかりにくいですよなあ。辛うじて踏切が路線をアピールしているのがいぢらしいというか。。こういう官僚企業を見ると粗フォーなオヂサンは「三公社五現業」なんてのを思い出してしまいます。

あたし粗フォーなおばさんですが、三公社までは思い出さないわ。ということで、
おつむの差がバレバレですな。とほほ。

> でも金儲けにギラギラしたこの台湾では、国策企業施設と原住民がやってる店が唯一商売っ気が感じられないマターリ枯れた感じがしてそれはそれでいい味出してます。

枯れた感じとか、ゆるい感じとか、いいですねぇ。
最近はその辺に落ち着いているあたしでございます。

> しかしながら、時々こういう枯れた施設をウォルトディズニーにプロデュースさせてみたい衝動に駆られます。たぶん電飾つきエレクトリカル花電車パレードみたいな思いっきり派手なパフォーマンスが見られそうですね(笑)

田んぼの中を走る電飾SL。 ロマンだ。 ・・・か?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/281-550aec88

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。