2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーに乗ってどこへ行く?:西子湾と旧英国領事館

     天母の大葉高島屋、地下一階からでたボヤ炎 のせいで
     一週間ほど閉まってましたが
     金曜日あたりから営業再開したようです。   
     よかったよかった。


     では、春休みの旅行の備忘録をサクサクッと。


     一日目は台中の科学館に行き、温泉旅館で一泊。
     二日目の予定は、まず渓湖糖廠の五分車(小さいSL)に乗り、
     その後、高雄に向かう予定。


            本当は、隠れ鉄子としては
            彰化にある扇型機関庫に行きたかったの。
            でもそこは週末やってないとの事。
            きわめて残念!
            今度のCK124に乗れる日も平日でいけないし・・・
だだ泣き


     ホテルの人に聞いたら”1時間あれば充分”ということだったので
     余裕ぶっこいて10時に出発。車


     目的地で蒸気機関車に乗れるのは11:20AM14:10PM
     高雄の観光もしたかったので、11時のほうで。




          が、しかし。



     
     あれれれ、何でこんなことに~!!

     あちょー。 なんですかこの車の渋滞は。ガーン


     隊長もがんばったものの、渋滞はどうにもできず。
     どうやら自然渋滞だったようですが、
     11時過ぎても半分ちょっとまでしかきてないじゃーん。orz


     チビタには”次は絶対に行くからゴメンね”とあやまり、
     そのまま高雄へと向かいました。


          チビは相当悲しかったらしく、
          ”まだSL乗って無いじゃん” というセリフを
          旅行中なんど繰り返していたことか。 ムスコヨ、ユルセ。



    こちらのサービスエリアで休憩。



   12時前にサービスエリアで休憩。
   満腹朝食でまったくお腹がすいてませんので
   ソフトクリームのみ。




抹茶ミックス~
     台中から走ること約3時間、
     高雄市内に到着。


     おー、ここが昔メイフェさんのお膝元、
     今はけんこうさんのお膝元、高雄ですか。
     

     町並みが綺麗だよね。

     町に入って気がついた。 なんか、台北と違う。
なんだか現代的だ。

   よーく見てみると、すべての標識やら信号やらが
   統一されていてやたらとすっきりしているじゃないですか。びっくり


     標識が違うだけで、こんなに町並みがすっきりするものなの?
     へぇ、ちょっとビックリ。


               今日の宿泊場所ですね。

               で、高雄インターから20分くらいでホテル着。
               ホテルはホテルでまた別に書きますので今日は飛ばしまして。
 

     おー、素敵じゃないか。


     とりあえずすったもんだのチェックインを終わらせた後、外へ観光。

     どうしてもSLに乗りたかった子供達への償いに、
     フェリーに乗ることに。


         高雄に来るにあたり、高雄出身の美人小姐小Sに電話しました。
         彼女が弟と相談して(ありがとう小S)行ったらいいよと教えてくれたのが
         西子湾旧イギリス大使館瑞豊夜市愛河などなど。
         まったく土地勘がないもので、今回は小Sの助言どおりに。



     ということで、笑っちゃうくらい大回りですが
     フェリー乗り継いで西子湾へ向かいます。
     乗り場はホテルから歩いてすぐのところにありました。

     
     あ、これがうわさの・・・

     フェリー乗り場にはなんと、うわさには聞いていた騎馬隊のお姉さんが。走る馬
     間近でみる馬に、子供らのテンションもあがってきたんじゃないの~?シメシメ 


     ここからでるフェリーは多分2種類で、
     ひとつは少し高くて旗津漁港までの船。
     こちらはエアコン付きで、高いんだそうだ。
           しまった、いくらだったか忘れた・・・
     しかも、乗ってる時間も長いんだよね?


 こっちがよその船。  こっちがうちらの船。

     うちは、夕焼けを見るために西子湾方面に行きたかったので
     まずは旗津輪渡站にいき、そこからさらに鼓山輪渡站にいく予定。
             MRTでいけばすぐじゃんかって?
             いや、乗り物に乗るのが目的だったわけよ。
             電車じゃちょっとインパクト足りないじゃんさー。


     まず10元のフェリー。 
     エアコンついてないけど、まだ涼しい時期だったしね。


     上の写真、左が高いフェリー、右が安いフェリー。
     並べるとわかるけど、一艘ずつだとあんまり判んないべ?アップロードファイル


     こちら時刻表になります。

     フェリー乗り場のおじさんがものすごく親切で、
     とても丁寧に説明をしてくれました。

     しかも、日本語で。 
     ありがたいですね、こうゆう台湾の方の親切。笑う02

     
     この船は普通に自転車も乗れるので、
     自転車組も一緒に列に並びます。


     チケットなども無く、乗り口でお姉さんに10元払いました。[数字]Rivet*PalePink-10(暗い背景用) †SbWebs†


     自転車も乗るわけですね。

     乗り物というだけで、子供達はなんとなくウキウキ。
     いいですねぇ、10元でウキウキできるの。絵文字名を入力してください 


     さて、乗船時間が来てもなかなか発車しません。
     次から次へと来る乗客に線を引かず、
     ずーっと出発するタイミングを逃し続ける船員。


          いかにも、台湾らしいですねぇ~。jumee☆faceA109


     おぉ、でかい船だ~

     船からの景色がなんとも素敵じゃないですか。
     巨大な船に、子どもたちも目をキラキラさせていました。キラ目


     何よりもこの風が気持ちがいいじゃないですか~。イイネー
     

     ホテルがたくさん見えますな。

     遠くにホテルが見えます。
     一番右が、高雄金典ホテルで一番左が我らが漢来大飯店
     こうみると、やっぱりあの金典ホテルはでっかいな~


     綺麗ねぇ。

     やばい。 日が沈む時間がもうすぐ来てしまう。
     船から見る景色はすごく素敵なんだけど、
     大回りしすぎて夕焼けが見れなかったらどうしよう、と
     この辺で母はだんだん焦り気味になってきています。汗


     すんごいゴチャゴチャだな~

     まずは旗津島に着きました。
     こちらでは海鮮料理屋が名物のようですが、
     今日の夕食は夜市に行く予定。


どしても食べたかったのよん。

     そんなわけで、すごい観光地にもかかわらず、
     我が家にとっては長居は無用。


     が、フェリー降りたとたんに 
     ”ママ、おしっこ~!!” な感じで
     お寺の横にあるらしいトイレまでダッシュ。いそげ


     帰り道にソーセージを買い、
     もう一度別のフェリーに乗ったわけ。 


     
     今度はこの船ね。

     こっちの船は確か、大人15元だったんじゃないかな?
     人間鈴なりで乗ってます。 ある意味めっちゃアジアっぽい。ハァハァ
    
   
     確かに空は綺麗だが雲が・・・

     鼓山輪渡站から西子湾まで、大人の歩きで30分くらいとのことでしたが
     子供の足、しかも夜も出かけることを考えるとここはタクる方向で。


     で、こちらが夕日で有名な西子湾。 
     よかった、日の入りの前に着いたよ。ほっ
     でも・・・ちょっと今日は雲が多くて夕日見れないか?!


          私は子供の頃すごい夕焼けを見たことがあってですね、
          かなり感動したのを鮮明に覚えています。
          だから今回子供達にも見せてあげたかったんだけど・・・無理か??!!



     しばらく海岸沿いで夕日を見ていましたが、やっぱり後ろを上ることに。

     
     えぇ?あそこ上るの??

     海岸線の後ろにあるのが、旧英国領事館(前清打狗英国領事館)。
     あそこからの景色がいいと小Sが教えてくれたの。
     でもさ・・・なんだかすんごい山の上じゃね?


             結構な階段よね、これ。

             マジでこれ登んの?げっ!?
             と思ったけど、上り始めると意外にトントンいけるじゃん。
             チビタすら自分で上るくらいだから、
             そんなに酷く大変というわけでもないらしい。


     旧イギリス大使館。

     こちらの場所からはとても綺麗に海が見渡せるのだ。
     jumee☆mark6c 旧英国領事館の記事がある台湾のHPはこちらで(日本語)。


     観光客の数がすごいな、こりゃ。
     でも、彼らをかき分け、一番夕焼けが見えそうな場所を確保。ウヒウヒ


          
     曇っちゃってるねぇ~

     水平線が若干まるいじゃないの。 
     これさ、晴れてたらすごい綺麗だよねきっと。

     ん~、悔しいが今日は雲が多すぎて夕日が見えん!!
     それでもここで粘っておしゃべりしてるうちに、
     ちょっとずつ顔を出し始めた夕日。夕日      

     
     ちらりと顔を出してくれました。

     おねぇが一生懸命神様にお願いしていたお陰か(こんなときばっかり)
     チラリと顔を出した夕陽


     この日のMAX夕日はここまで。
     まぁ、チラリとでも見えたのでよしとするか。


     建物の中もちょっと覗いて、ここからタクシーで瑞豊夜市に向かいます。zoomzoom003



            あまりにも長いので、続きはまた明日。´д`トホホ




               にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
          松ケンと松健の違いに今日気がついた。手書き風シリーズ33顔8
          皆さんいつも応援ポチッとありがとう。(別窓であきます) 




関連記事
スポンサーサイト

コメント


高雄かあ。14年いってないなあ。
新婚旅行で行ったんだけど(バイクで)
あの頃はあまりよくなかったし、バイク壊れたし(笑)
いいイメージが残ってなくて。
でもこの夕日はみにいきたいなあ。

松健と松ケンの違いって?わかんね~。どっちもサンバのひとじゃないの?
日本は遠くになりにけり。。。

おーーー、台中の次は高雄まで行かれたのですね!
しかし、五分車に乗れなかったのは残念・・・・
お子さんも残念だったでしょうねえ。
我が家もここへはいつか行きたいと思っているので、情報いただきたかったわ。
次回是非トライしてください~。

高雄へは1回しか行ったことがなく、しかも知人の結婚式だったもんだから、全然観光せずに帰ってきました。
旗津に行かれたのですね。
あのフェリー、楽しかったですか?
旧英国領事館のカフェも素敵ですね。
レンガ造りのところなんか、淡水にある「紅楼」みたいで、カッコイイですね。

わかる、わかります、SLが恋しいその気持ち。
私も子供の頃、日本ですがSL見にいったなあ。
でもSLには載せてくれなかったです。

そういえば私も去年から高雄リベンジまだしてないんですよ。
これみたらまた行きたくなりました。
そこから船に乗るのもいいかもなあ~。
運賃15元の方、すっごくアジアンの雰囲気ありますね。
ミルクも乗れるかな。落ちたこと考えたらこわいけど。。。^^;


あら、金典まで載せてくれちゃって(-_-メ
まっ、まぁ、1年も前のことですし、今となってはいい経験?思い出?ってことで・・・思えなーーーいっo(;△;)o

しかもさー、私達が行った時、旗津島も閑散としてたのよ。
フェリー乗り場とかもいくつかあったから、違うところなのかしらねぇ。
まぁ下調べも大してしていかなかったのが悪いんだけど。
こちさんちは、ポイント決めて効率よくまわったようね。
すんばらしいっ!!

夕陽と言えば、この間、やっとこさ淡水の夕陽を見てきたよ。
いつも台風とか天気の悪い時にしか行ったことなくて・・・
西子湾も有名なのね~
雲の間からのオレンジがキレイに撮れてるわ♪
少しでも拝めてよかったね!

あ、私も松ケンと小雪の見出し見た時、「えーっ!松ケン、再婚したと思ったら、また若い女と?!」ってビビッたよ。
ワイドショーで「あら、松ケンって年下だったのね」とまたまたビビッたよf^_^;

お久しぶりですう

こちさん、いかがお過ごしですか?
MorimoriBandのDonkoですう。すっかりご無沙汰しちゃっていました。

高島屋のボヤ騒ぎ、聞きましたよ~。ビックリですね。そごうのオープンもそろそろでしょうか?

私の方もブログ再開しましたので、お知らせしておきます。
アドレスは同じで「MorimoriBAND日進月歩」とタイトルが変わりました。
よろしくお願いします。

お返事ですわい。

◆やんさん
>高雄かあ。14年いってないなあ。
>新婚旅行で行ったんだけど(バイクで)
>あの頃はあまりよくなかったし、バイク壊れたし(笑)
>いいイメージが残ってなくて。
>でもこの夕日はみにいきたいなあ。

14年・・・どんだけ昔の話なの~??
しかもバイクであそこまでいったの??それ根性ありすぎでびっくり!
おしりだって痛かっただろうに・・・ よくがんばりました!

>松健と松ケンの違いって?わかんね~。
>どっちもサンバのひとじゃないの?
>日本は遠くになりにけり。。。 

サンバは松健。 松ケンは若者だったよ。
紛らわしいからちがうニックネームつけろっちゅー話。(怒

◆ももママさん
>おーーー、台中の次は高雄まで行かれたのですね!
>しかし、五分車に乗れなかったのは残念・・・・
>お子さんも残念だったでしょうねえ。
>我が家もここへはいつか行きたいと思っているので、情報いただきたかったわ。
>次回是非トライしてください~。

絶対台湾にいる間に行ってこようと思います。
いやぁ、でもつきそうでつかない渋滞って本当にいやですねー。

>高雄へは1回しか行ったことがなく、しかも知人の結婚式だったもんだから、
>全然観光せずに帰ってきました。
>旗津に行かれたのですね。
>あのフェリー、楽しかったですか?
>旧英国領事館のカフェも素敵ですね。
>レンガ造りのところなんか、淡水にある「紅楼」みたいで、カッコイイですね。

そうそう、似てる感じかもしれません。
フェリーは子供は喜んでましたよ
ちゃんとつかまってないと海に落ちそうな感じもスリリングで。(笑

◆reachiaさん
>わかる、わかります、SLが恋しいその気持ち。
>私も子供の頃、日本ですがSL見にいったなあ。
>でもSLには載せてくれなかったです。

乗ってみたいよね、本物。
今度動くCK124は行く?
休日だったら絶対行ったんだけどなぁ・・・

>そういえば私も去年から高雄リベンジまだしてないんですよ。
>これみたらまた行きたくなりました。
>そこから船に乗るのもいいかもなあ~。
>運賃15元の方、すっごくアジアンの雰囲気ありますね。
>ミルクも乗れるかな。落ちたこと考えたらこわいけど。。。^^;

落ちたら怖いのは子供も一緒よ。
リベンジ、ぜひしてみて記事書いてちょうだい。
あたしもぜったいリベンジしようとおもってるんだー。
2日じゃぜんぜん足りないよー!!

◆nonぞ
>あら、金典まで載せてくれちゃって(-_-メ
>まっ、まぁ、1年も前のことですし、今となってはいい経験?思い出?ってことで・・・
>思えなーーーいっo(;△;)o

あなたの意見を重要視して、そっちは行かなかったの。
もうひとつのホテル、すごいよかったよ。

>しかもさー、私達が行った時、旗津島も閑散としてたのよ。
>フェリー乗り場とかもいくつかあったから、違うところなのかしらねぇ。
>まぁ下調べも大してしていかなかったのが悪いんだけど。
>こちさんちは、ポイント決めて効率よくまわったようね。
>すんばらしいっ!!

フェリー乗り場が近くにあったのはラッキーだったわ。
でも、かなりロスタイム多いんだわ、ほんとは。
なかなか計画通りにいかないよねぇ・・・

>夕陽と言えば、この間、やっとこさ淡水の夕陽を見てきたよ。
>いつも台風とか天気の悪い時にしか行ったことなくて・・・
>西子湾も有名なのね~
>雲の間からのオレンジがキレイに撮れてるわ♪
>少しでも拝めてよかったね!

ほんとに。ぜんぜん見れなかったら泣いてたわね。
でも本当は前面オレンジのグラデーション見たいのがみたかったんだけどなー。

>あ、私も松ケンと小雪の見出し見た時、「えーっ!松ケン、再婚したと思ったら、また若い女と?!」ってビビッたよ。
>ワイドショーで「あら、松ケンって年下だったのね」とまたまたビビッたよf^_^;

え、松健って再婚したの??(ってそこかよ。
しばらく、松健と小雪だとおもってて、でもどうでもいいやとおもって流してたんだけど、
なんかで写真記事見たらぜんぜん違う人でびっくりだわよ。
やだねぇ・・・

あ、Donkoさんだ!!

ほぼ同時にコメント書いてたようで・・・
お元気にしてますか??

>お久しぶりですう
>こちさん、いかがお過ごしですか?
>MorimoriBandのDonkoですう。すっかりご無沙汰しちゃっていました。

いやぁ、お元気そうでなにより。
コメント入れてくれてるってことは、PC復活ですね!
本当にお久しぶりです!

>高島屋のボヤ騒ぎ、聞きましたよ~。ビックリですね。
>そごうのオープンもそろそろでしょうか?

22日オープンだそうです。
もうすっかり外はできあがってましたよ。
しばらくは混みこみでいけそうにないですがね・・・

>私の方もブログ再開しましたので、お知らせしておきます。
>アドレスは同じで「MorimoriBAND日進月歩」とタイトルが変わりました。
>よろしくお願いします。

おー、早速後で遊びにいかせていただきますよ~
リンクも貼りなおしておきますね。
ありがとうございます!

高雄は長く地下鉄工事で道がもう大変なことになっていたけれど
出来上がったら道は広いし、綺麗だし、すごく変わりましたねー。
先日行った時に、家族が工事でかかわっていた地下鉄の駅を見て
思わず涙が・・・

わがふるさと(!)の記事に名前を残してくださって嬉しいです~。笑。
けんこうさん(よくお名前はあちこちで拝見します)
高雄にいらっしゃるのですね・・・
きっと美味しいものをたくさん発掘されていらっしゃることでしょうね~。

私も旧英国領事館からの海の眺めが大好きです♪
ずーっとぼーっと海を見ていられるのがいいです。
旗津へのフェリーもちょっとした小旅行気分でいいですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/238-c82f453f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。