2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀧の湯:深いふかーい北投の名湯

     ここんところの台北の天気、おかしくないか?
     気温だけで見ると、むしろ東京の方が暖かかったりするし。絵文字名を入力してください
    

     今日は、台北日本人学校の入学式。   
     入学する新一年生達、ピカピカキラキラYね。 
     せっかくの晴れ舞台なのに、天気がイマイチで残念。jumee☆faceA159
     来週の新生活が始まるまでに、なんとか天気が良くなるといいね。


     一年生のお母さん達は、一年生達と同じくらいキラキラキラキラYしてますわ。
     新学期始まってからお迎えに行くと、大体一年生ママはわかる。アップロードファイル
     いいですねぇ、あたしにもあんな頃があったんでしょうかねぇ。


          あたしら上学年のお母さん達?  
          あっはっは、そりゃあもうアンタ、ねぇ。
          ある意味癒しよ、癒し。 いいじゃないですか。
 jumee☆faceA220a


     F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤F☆Cultivation・ランドセル青F☆Cultivation・ランドセル赤
 
 

     さて、長らく休んでおりましたが本題に入ります。
     春休み、遊びすぎちゃってねぇ。 かお


     今日のお話、かなり長くなってしまいました。
     今までで最長と思われます。 


     いきなりですが、秋田の玉川温泉ってご存知かしら?
     いろいろな難病に効くといわれている、PH1.2という恐ろしく強酸性の温泉。 


           胃腺から分泌される胃酸のPHが1.5-2.0だってよ。
           なんだか想像できないけど・・・間違いなく結構すっぱい。 アーヤダヤダ
           包丁の刃が一晩で溶けるというのもまんざら嘘じゃないかも。
かお

    
     しかも、この温泉、微量のラジウムが含まれていて、
     それもいろんな難病にいろんな効果をもたらすといわれている。
     
    
     半年以上先まで湯治客の予約が一杯で、なかなかいけない温泉なのよ。  
     それと同じ温泉の泉質をもつお湯が、MRTでいけるとしたらどうする?ニヤリ



     北投温泉では、4種類のお湯がでているそうで、
     それぞれ炭酸温泉なのだが、温泉として使われているのは
     主に(強酸性ラジウム泉)と(弱酸性単純泉)。
     この青温泉ってのが、玉川温泉と同じ泉質なのだそうだ。


         あたし何年か前から、この温泉にものすごく興味があってね。
         以前からいろんな書籍を読みあさりましたが、
         みんな泉質についてはかなり絶賛してるのよ。



     そんな念願の瀧の湯、やっと行ってきたさ~。jumee☆faceA154


     図書館前ね。

     図書館を出て左に曲がりまして、例の加賀屋(現在建設中)の前を通りすぎます。
     この建築中ってのが厄介で、景観は完全に壊されまくり。 えww
     できてしまえばいいのかもしれないけど、
     最近の北投はちょっとかっちょわるいね。ムシャクシャ


     MRT新北投の駅からいうと、駅前の公園の右側を上に上がる感じ。
     
 

     左には熱い川が流れています。

     脇には川が流れていて、そこで足湯をしてるおばちゃんハケーン。驚き


     あったかいかもしれないけど、んー、ばっちくないか?
     あまりお勧めはできないような気もするが・・・どうでしょう。

     でも、大昔は一般人はみんな川で温泉浴していたそうよ。
    
     
     でた!! これが念願の温泉なのね。

     はい。こちらがそのすごい温泉、瀧の湯
     昭和天皇が皇太子の頃の大正時代に来たことがあるってんだから
     その歴史はすごーい古いよね。

           建物と浴室もすごーい古いけどね。ハァハァ


     庭のはずれにある塔には、その時の記録が記されています。


     ちょうど今から100年位前、当時台湾博物館に勤務していた
     地質学者の岡本要八郎氏という人が、
     この北投温泉の川底にある石(北投石)が貴重な石だと発見したわけ。
     石が放射能を含有するってことを見つけたのね。 jumee☆UltraMan3


     この北投石ってのはいまは天然記念物になっちゃってるので
     もうとる事はできないよ。
     見てみたい人は、温泉博物館に行ってみてください。 でっかいのがあるから。


       この石は温泉の成分が沈殿してできたものだというのだから、
       実は今も着々と出来上がってきてるのかもしれないね。 


     こちら入り口ね。
     温泉 瀧の湯

     住 所 : 台北市北投区光明路244号
     電 話 : 02-2891-2236
     時 間 : 6:30-21:00
     料 金 : 大人90元・子供50元


     


     
     入り口が分かれてます。

     見た感じ、昔の日本の銭湯みたい。
     日本統治時代から変わってないのかな?温泉
     
     入り口でおじさんに何か聞かれました。
     どうやら、

       おじさん ”この温泉は水着は着ないで入るんだよ。大丈夫?”
                と聞かれた模様。

     オッケーですよ、おじ様。 望むところです。jumee☆faceA6


     心得が日本語で。

     入り口のところに日本語で心得が書いてありました。
     日本の銭湯と同じだね。
  
     でも、ここの温泉には厳しい掟ががあると聞いてきた私ら。
     ちょっと緊張しながらはいってきますよん。ドキドキ



ここからは実際のお風呂場の話

瀧の湯

     さすがに温泉の中は写真取れませんので
     ここからは文字だけでいきますが、いいかしら。

     
     まず、暖簾をくぐったところに靴を脱ぐ場所がありまして、
     一件脱衣所?と思うのですが、いやいや、
     ここはただのくつろぎの場でした。

     靴は中のこのくつろぎ場のロッカーに入れときます。 スリッパ


     てろてろちゅうい 注意①
     この先はただの浴室ですから、ズボンをまくって行きましょう。
     スカートでこれればなお可。


     板の間部分の奥がいきなり風呂!!
     3、4メートル四方の風呂がひとつあるのみ。かお 


     で、その風呂横の通路、幅50センチくらいを爪先立ちで
     チョチョチョチョチョチョッと奥に進むわけ。ダッシュ


     奥に大きなロッカーがあって、そこで脱ぐわけさ。Tシャツ


     脱ぐところは下がぬれてるし、ちょっと先には蛇口もある。
     どう考えても脱衣所というには洗い場(にしては誰も洗ってない。) 
     だが、ここで脱ぐわけさ。ガーン



     昭和天皇の碑
   
     てろてろちゅうい 注意②
     体を全部流してから入浴すべし。
     髪の毛は完全アップにすること。


     脱いだらまず、お風呂のお湯を桶ですくって
     体を流すのね。
     ただし、その場ではなく、お湯をすくったら
     洗い場の蛇口の方に持っていって流します。

     洗い場チックな所にある蛇口からはしか出ませんので、念のため。汗03
     
     一通り流したら、いよいよ中に入ります。


     そうそう、体を流すって言っても、石鹸で洗ってる人はほとんどいない。
     もちろん、頭を洗ったりしてる人もいない。
     酸性が強すぎて、石鹸もなかなか泡が立たないと聞きました。スゲー。アップロードファイル




     てろてろちゅうい 注意③
     お湯の温度、かなり高めjumee☆faceA133
     ゆっくり入らないと自分も熱いし、近くにいる人もお湯の波紋で熱いので注意。



          次が一番重要なポイント。
          ここで怒られる人が結構多いらしい。


     てろてろちゅうい 注意④
     中に入ったら、絶対に動かないこと
     腕を擦ったりするのもアウト。  



       婆さん笑う ”はぁ、今日は肩がこったわ。もみもみ。”

                  なんて肩をもんだりしたらダーメダーメ。

     あっという間に常連さんのガンくれの餌食になります。 気をつけて。 ガーン
     ただひたすら、風呂の中で固まるのみ。
     先にMooにも言われていたので、ここはクリアーできました。 アブネーアブネー


     

     てろてろちゅうい 注意⑤
     必ず飲み水を持っていくこと。
     恐ろしいくらいの発刊作用で、あっという間に喉が渇きます。ミネラルウォーター


     入って出て、入って出てを繰り返しながら水分補給というパターン。
     痩せそうだよね~、痩せなかったけど。がっかり


     

     てろてろちゅうい 注意⑥
     休憩する際は、壁に立てかけてある子供のプレイマット
     みたいなやつを一マス分持ってきて、
     それをお風呂のお湯で殺菌してから座るべし。

    
     もうすでに下においてあるものは誰かがとってある席。
     自分用は自分用に用意しないと駄目らしい。


     ここのお湯はものすごい殺菌力ですから、水道水ではなく温泉水で流せ、
     ということらしい。 スゴイ

     んー、すごいわ。

     注意事項は大体こんなところですかね。




     ジモピーのおばちゃん方、変な形の靴べら風の器具を使って
     体中パーンパーンって叩いてる。

     よそのおばちゃんの腰とか足とか叩いてるおばちゃんもいる。
     叩かれた場所は青くあざになって、なんだかケロイド状に浮き上がってるし!!!
          ありゃほとんどお仕置きだね。ブライスミーツドロンジョ


     近くに座ってたおばちゃんが ”あたしはあれ痛いから嫌なのよぉ”って
     困った顔して話しかけてきた。


     ・・・あたし? あたしはは嫌ですよ。 絶対やりませんよ。
     この人どうよ、なーんて促すようなジェスチャーは万が一つもしないで下さいよ、
     と強い目力で訴えておいた。 アブネーアブネー

     
     入って出て、入って出てを3回くらいやって、あたしはもうギブ。
     大変申し訳ありません、あたしは根性無しです jumee☆faceA76
     と尻尾を巻いて出てきました。


     微量のラジウムを含むってのがポイントらしく、いやぁ、ぐったり疲れる!!



     群よう子さんの”東洋ごろごろ膝栗毛”という本の中の
     台湾の話でこの瀧の湯の話がでてくるの。

     群さんと同行したお友達がここのお風呂のあと
     グデングデンになっちゃって、
     タクシーでホテルにもどってその日一日再起不能
     というエピソードがあった。驚き


     ただでさえ温泉はかなり体力奪われますが、
     ここのお湯は屈強でボリューミーな私でさえ
     かなりグデングデン気味になります。 
                  ボリューミーデスガ,ナニカ?


     ここのあと観光に行くのは結構至難の業と思われますので、
     できればこの日は休息日にした方がいいかと。


     なんでもここのお風呂、玉川温泉の数倍のラジウムを出してるとのこと。

     何も知らずに入ればただのボロ銭湯ですが、
     すごい成分がしみこんでラジウムガンガン出してる浴槽の石に囲まれて
     ものすごい貴重な泉質のお湯に入ってると思うと
     ふるぼっちいお風呂にも愛着がわくってもんです。


     そうそう、小さい子供は無理よ。
     おねぇでも”しーみーるー”っていいながら入ってたから。汗


        でも、おねぇの太もも部分のちょっとがさがさに荒れていたところが
        一発で治ったのにはびっくりでした。



         好転反応が出る人もいるそうなので、ご注意。
   

     帰り道、頭を洗って帰ったのだが、おねぇは美容院の椅子で爆睡
     私も頭を洗ってもらいながら完全に意識が飛んでました。jumee☆faceA82


     で、この日はめっさ早寝。 jumee☆sleeping1p


     恐るべし、青湯
     台湾でディープな体験をしたい方は是非。
     ただし、覚悟していってくださいね。 かなり深~い感じですから。汗03


     ちなみに、これは台湾温泉天国という本に書いてあったのだが、
     北投温泉で青湯(ラジウム泉)に浸かれるのは、こちらの瀧の湯、それから
     瀧の湯の下手にある新秀閣大飯店、それから公園の上手にある
     露天温泉浴場(水着を着てはいる大きなところ)がメインの三箇所、
     ちょっと離れたところにある北投温泉浴室というところを含めて4箇所のみらしいです。



        露天温泉浴場は昔行きましたが、ここも入ったあと結構疲れます。
        こちらは子連れもオッケー。(水着着用)
        気持ちよいお昼寝ができることでしょう。     


     いやぁ、今日は字が多かったな。
     温泉に興味のない方は飛ばしてくださって結構よ。
     (って、ここまで来ていまさら言うなよ。)


     春休みの旅行話、時間かかりそうだけどボチボチ進めますわ。
     それではまたまた バイバイ
         

             にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
          明日いい天気にならないかな~ 萌01
          皆さんいつも応援ありがとう。(別窓であきます)
 






 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


こちらの温泉誰が入るんだろう・・・と思いつつ前を通ったことがございます。(喧嘩売っているわけではありませーん)まさか、そのような素晴らしい温泉だったとは!秋田の温泉の話前ーにTVで見たことがあります。おしおき風呂?などと考えてしまいましたが、ものすごいミラクルな温泉なんですよね!何事も知らないということは恐ろしいですね。勉強になりましたー!v-48

とってもわかりやすい描写

台湾の温泉大好きです。そのわりには台北近くのここはいつでも行けるような気がして(東京在住ですが)、北投は水着の露天のみ。でも読むうちに次回台北へ行ったら、絶対行ってみようと思いました。
ところで、湯船内で動いちゃダメなのは何か理由があるのですか?
それと、グデングデンになるんですね、覚えておきます!しかしホント、そんなに強力な温泉とは知りませんでした。これで○○病が治ったなんて話も結構あるのでしょうか。

ものすごくわかりやすい説明で観劇!!こちさんてかなり文才ありますよね~私また16日から一週間行ってきます。今回は是非温泉に行こうと主人と話しているので、この記事をコピーして行ってまいります!!!!!!で、それだけ発汗してもやはりダイエットにはなりませんかね~…何とか楽して痩せたい私ですwwwwお顔のお肌とかはどうでしたか?
確かに今年の台湾はおかしな気候らしいですね?主人も言ってます。とにかく寒いんだと…何なんでしょうね~温暖化の逆作用でしょうか?

わたし、去年おちびを産んだあと加賀屋のとなりの坐月子中心に入院してました~。
ベランダによくネコが来ててかわいかったです。
で、湯船の中で動いちゃいけないのはなぜ?熱いから?
あ、ちがう、体の垢が落ちるからか。そんなに強力なんすか!
北投温泉て実は行ったことないかも。行義温泉ばっかりだったなあ。
北海岸でサーフィンしたあとは、金山の150元温泉であったまって帰ってました。ここもいいですよ~。

その通り!

あ~、ここの温泉、すっごいですよね。
一言では表せないわ・・・と思っていたら、こちさんの日記が如実に語っているじゃーありませんか!
そう、その通り!
熱いから、入って私は「ぎゃーーーー」と騒ぎましたよ。
そうしたら常連のおばさんから「お湯の中の方はそんなに熱くない、冷たい」といわれたので、辛抱してどぶっと浸かると、
「うそつけーーーーー!やっぱり熱いじゃないか~!!」

玉山温泉と同じ成分だっていいますからねえ、いいお湯なんですが。
今はやってないのかな、親水公園内の露天温泉も酸性のお湯でキツイですよ。

手前の方にある「水明」は濃度を薄めてあるのか、入りやすいですが、薄めすぎじゃないか???って感じでした。

上の方にある「春天」も薄めてあります。

まあ、しかし、北投温泉の魅力は肛門までヒリヒリするくらいの酸性の湯ですからね、これに酔いしれたこちさん、満喫されましたね。

あ~、先こされた~

って在住者でもないのにずうずうしいですね。でもここ行ったんですよ、私も!もう最高のお湯!
私も早く記事書かなきゃですね。

聞いたことはあったけど行ったことなかった。
ここについてのいろんな記事読んだけど初めてここいきたい!って思ったよ。

疲れてる先生を送り込むか?

温泉は虚弱な人だとエネルギーだしちゃって
きっとふらっとくるよね。

脂肪へるかな。。。いってみるか。

でもカラスの行水系の私。
でも温泉のあとさ、爆睡するのってきもちいいよね。。。
近場で宿とって1泊でいきたいな。
でないとMRTでねちゃって起きたら新店って。。
別の意味ですっぱくなるかも(笑)

北投温泉って こんなんだったの~。
一度だけ 行った事あるけど(近いんだから もっといけばね~。)
ノーマルなお湯だったわ。
台北在住中の興味は もっぱら 「食」だったから・・・
よそに目があまりいかなくて。(悲

お風呂って 普通に入っても 出た後疲れるけど
この温泉は こちさんのレポート(?)を読んでると
本当に疲れそうな気がしてきた。

露天風呂浴場も 見た目は ちょっと引くよね。
水着着用とはいえ 入るのには 勇気を奮い立たせないとといいながら
素通りしてきたのは 私です。

でも・・
とにかく 脱衣所が ビチョビチョのお風呂は 嫌だな~。

噂には聞いたことあるよ、この温泉。
中に入ると、ほんと少しも動いちゃいけないんだってねぇ。
それ聞いただけで、行く気ゼロだったけど・・・
さすが、好奇心旺盛なご家族♪爆

台北の天気もおかしいんだよねぇ。
でも関東もここ1週間くらい、初夏とか夏日のような気温になってるのがおかしいみたいよぉ。
来週は平年並みに戻るって言ってたから、着るものとっかえひっかえで大変。
私が行く頃まで、涼しいといいけど・・・きっと夏になってるよねぇ><

お返事です。

◆miichan
>こちらの温泉誰が入るんだろう・・・と思いつつ前を通ったことがございます。
>(喧嘩売っているわけではありませーん)
>まさか、そのような素晴らしい温泉だったとは!

でしょ?外から見るとほんとにただのボロッちいお風呂なのよね。

>秋田の温泉の話前ーにTVで見たことがあります。
>おしおき風呂?などと考えてしまいましたが、ものすごいミラクルな温泉なんですよね!
>何事も知らないということは恐ろしいですね。勉強になりましたー!

確かに確かに。(笑) お仕置きかもしれませんね~。
単純に温泉の泉質が好きな人にはたまらないお風呂ですが、
リラックス効果は・・・??? 疑問だわ。うふふ。

◆東方美人茶さん
>台湾の温泉大好きです。
>そのわりには台北近くのここはいつでも行けるような気がして(東京在住ですが)、
>北投は水着の露天のみ。

あ、それわかる。あたしもこんな近所の住んでるのに行ったことなかったんだもの。
とりあえず、ちょっと試してみたらまた行きたくなりました。

>でも読むうちに次回台北へ行ったら、絶対行ってみようと思いました。
>ところで、湯船内で動いちゃダメなのは何か理由があるのですか?

なんでなんだろう?
汚れが落ちるから、ってこと?
とにかく動くと怒られるので有名です。笑えるよね。

>それと、グデングデンになるんですね、覚えておきます!
>しかしホント、そんなに強力な温泉とは知りませんでした。
>これで○○病が治ったなんて話も結構あるのでしょうか。

ここのお風呂で何かが治ったというのはしりませんが、
(というか、中国語での情報収集がまったくできず(汗)
玉川温泉はいろんな奇跡が起こるので有名ですからねぇ。。
同じ泉質なら・・・?とも思いますが、どうでしょうか?

◆MAMIさん
>ものすごくわかりやすい説明で観劇!!
>こちさんてかなり文才ありますよね~私また16日から一週間行ってきます。

おっ!!いらっしゃるんですね! これはまた楽しみ。
さすがにその頃には暖かくなってると思われますが~。
この間みたいな天気はカンベンですよねぇ・・・

>今回は是非温泉に行こうと主人と話しているので、この記事をコピーして行ってまいります!!!!!!

ここはかなりディープですよぉ~。
単純に温泉を楽しみたいのであれば、行義路方面の温泉の方が
のんびりできるかもしれませんよ! あ、記事書いてないけど。(汗)

>で、それだけ発汗してもやはりダイエットにはなりませんかね~
>…何とか楽して痩せたい私ですwwwwお顔のお肌とかはどうでしたか?

あたしも楽して痩せたい! でもなかなかねぇ。。。。
お肌はがさがさだったところが治ったように思います。
娘の微妙なアトピーには効いたようです。 しみてたようですが。(笑)

>確かに今年の台湾はおかしな気候らしいですね?主人も言ってます。
>とにかく寒いんだと…何なんでしょうね~温暖化の逆作用でしょうか?

昨日今日と結構暑くなってきました。
このまま夏に向かうのかな?とも思いますが、どうでしょうか~???
ご主人もきっと楽しみにしていらっしゃることでしょう。
気をつけていらっしゃってくださいね~♪

◆ろぼこんさん
>わたし、去年おちびを産んだあと加賀屋のとなりの坐月子中心に入院してました~。
>ベランダによくネコが来ててかわいかったです。

おぉ、入ったんですね、巫月子! 
食事がすごいおいしくないと聞きましたが、それが体に優しいんでしょうね。
貴重な体験できましたねぇ~

>で、湯船の中で動いちゃいけないのはなぜ?熱いから?
>あ、ちがう、体の垢が落ちるからか。そんなに強力なんすか!

どうなんだろ?でも多分お湯が汚れるからだと思うよ。
でも実際のところ、かなり熱いので動けないってのも事実。(笑)
なによりなにより、おばちゃんの目が怖くて動けないって!!

>北投温泉て実は行ったことないかも。行義温泉ばっかりだったなあ。
>北海岸でサーフィンしたあとは、金山の150元温泉であったまって帰ってました。
>ここもいいですよ~。

150元温泉とな?! 過去記事で探してみよう。
うちも北海岸に遊びに行ったりするんで、(山越えね)
次は絶対行ってこようと思います。 
情報ありがとう~♪

◆ももママさん
>あ~、ここの温泉、すっごいですよね。
>一言では表せないわ・・・と思っていたら、こちさんの日記が如実に語っているじゃーありませんか!
>そう、その通り!

ももママさんがそういってくれたらもう百人力だわ。
あの温泉、やっぱりすごいよね。 グロッキーでしたわ。
でも絶対近々リピート予定です。

>熱いから、入って私は「ぎゃーーーー」と騒ぎましたよ。
>そうしたら常連のおばさんから「お湯の中の方はそんなに熱くない、冷たい」といわれたので、辛抱してどぶっと浸かると、
>「うそつけーーーーー!やっぱり熱いじゃないか~!!」

そりゃそうだー!! 冷たいわけないじゃんかー!!
お湯の温度は42、3度くらいありそうですよね。
でも言いつけに従ったももママさん、かわいい~。(笑)

>玉山温泉と同じ成分だっていいますからねえ、いいお湯なんですが。
>今はやってないのかな、親水公園内の露天温泉も酸性のお湯でキツイですよ。

確かやってましたよ。 あそこも青ですよね。
シャワーが水しか出なかったのは間違いじゃないよね?

>手前の方にある「水明」は濃度を薄めてあるのか、入りやすいですが、
>薄めすぎじゃないか???って感じでした。
>上の方にある「春天」も薄めてあります。

春天は昔親を連れて泊まりにいきましたが、
またちょっと違う感じですよね。
水明ってのはわからないなぁ。 さすが温泉ブロガー、詳しいっ!!

>まあ、しかし、北投温泉の魅力は肛門までヒリヒリするくらいの酸性の湯ですからね、
>これに酔いしれたこちさん、満喫されましたね。

あははは、そうそう、まさにそんな感じ。
きっとなめたらすっぱかったんだろうな~。 そんな勇気なかったけど。(笑)

◆luntaさん
>あ~、先こされた~
>って在住者でもないのにずうずうしいですね。
>でもここ行ったんですよ、私も!もう最高のお湯!
>私も早く記事書かなきゃですね。

やっぱり!! luntaさんが北投にいったって言ってたから、
恐らくluntaさんだったら瀧の湯行っただろうなと思ったんですよ!!
深いところすきですもんね~。(褒め言葉ですが。)
記事アップ楽しみにしてます!

◆やんさん
>聞いたことはあったけど行ったことなかった。
>ここについてのいろんな記事読んだけど初めてここいきたい!って思ったよ。

すごーい、うれしいな、そういってもらえると。
でもかなり古ぼっちくて、二の足を踏む感じです・・・

>疲れてる先生を送り込むか?

疲れてる先生送り込んだら、風呂のなかで伸びちゃうかもよ(笑)

>温泉は虚弱な人だとエネルギーだしちゃって
>きっとふらっとくるよね。

うふふ。恐らく。
普通の温泉でも疲れるもんね。
ここいったらぐったりするよ、きっと。

>脂肪へるかな。。。いってみるか。

だから、あたしは減らなかったんだって!!(爆)
ちょっと期待してたんだけどねー・・・とほほ。

>でもカラスの行水系の私。
>でも温泉のあとさ、爆睡するのってきもちいいよね。。。
>近場で宿とって1泊でいきたいな。
>でないとMRTでねちゃって起きたら新店って。。
>別の意味ですっぱくなるかも(笑)

それつらい~!! でも電車であたしも眠くてしょうがなかったよ。
近場で宿取ってっていいかも。 で、何回も入りたい感じよね。

◆のりちゃん
>北投温泉って こんなんだったの~。
>一度だけ 行った事あるけど(近いんだから もっといけばね~。)
>ノーマルなお湯だったわ。
>台北在住中の興味は もっぱら 「食」だったから・・・
>よそに目があまりいかなくて。(悲

白温泉の方は、こんなディープなところじゃないから
純粋に温泉としてリラックスできるからいいよね~
ここはある意味、修行、みたいな。(笑)
あたしも食中心だけど、たまにこんなこともしてみたよ。

>お風呂って 普通に入っても 出た後疲れるけど
>この温泉は こちさんのレポート(?)を読んでると
>本当に疲れそうな気がしてきた。

伝わった?伝わった? ほんとに疲れたのよあたし。
ただのお風呂なのに、面白いよね~

>露天風呂浴場も 見た目は ちょっと引くよね。
>水着着用とはいえ 入るのには 勇気を奮い立たせないとといいながら
>素通りしてきたのは 私です。

修行したい人はやってみたらいいのよね。きっと。
完全に地元人間になりきっていくのがよろしいかと。
では、次回来台のときにでもぜひ。(笑)

>でも・・
>とにかく 脱衣所が ビチョビチョのお風呂は 嫌だな~。

あれは、脱衣所じゃないくて洗い場です。(笑)

◆nonぞ
>噂には聞いたことあるよ、この温泉。
>中に入ると、ほんと少しも動いちゃいけないんだってねぇ。
>それ聞いただけで、行く気ゼロだったけど・・・
>さすが、好奇心旺盛なご家族♪爆

それだけでここまで来てるから。
ほんと、まじで好奇心が強いってだけで行って来た温泉だけど、
すごいよかったのよ、ほんとに。
あ、でもnonちゃん体悪いから、絶対グデングデンになるな。

>台北の天気もおかしいんだよねぇ。
>でも関東もここ1週間くらい、初夏とか夏日のような気温になってるのがおかしいみたいよぉ。
>来週は平年並みに戻るって言ってたから、着るものとっかえひっかえで大変。
>私が行く頃まで、涼しいといいけど・・・きっと夏になってるよねぇ><

もう昨日あたりから夏になってきてるよ。
のんちゃんくるころには、完全に夏だわね。 まちがいない!
あ、まだメールしてないわ、ごめーん!!

◆sinoさん
>はじめまして!偶然たどりつきました。

はじめまして! コメントありがとうございます~!!

>妊娠中に台北に行って、とても楽しくて、行きたい行きたいと思っていたら、>台湾観光局主催のビンゴで航空券と宿泊券が当たっちゃいました!
>GW明けには行きたいと思っています。たぶん赤子連れです。
>いろいろ参考にさせてもらいますー!

おぉ、なんという幸運!
かなりGWごろにはかなり熱くなってきてると思われます。
でも、バスの中とかは冷房がんがんで寒いので、
お子さんの上着忘れないようにね~
気をつけていらっしゃい!!

読んでいるだけでそのすごさが伝わってきましたよ~。
動いちゃいけない温泉。なんだか怖いけど見てみたい。
またもや貴重でディープな情報をありがとう。
こちさんのところから行きたいところが広がる広がる。

それにしても小王子ってことは高雄に?!
あの白パンの美味しさをこちさんが認めてくれて何より嬉しいー。
いくらでも食べられてしまう怖いパンだけど。笑。
台北で見つけられないのが残念。似たようなのはあるんだけどねー。
見つけたら教えてね☆

湯船につかる際の常連オバの目と鉄則が怖いけど、ぜひとも浸かってみたい!そして爆睡したい~~~!(最近熟睡全然できません)

なんて面白そうな、いや(笑)美容にもよさそうなお風呂なんだろう^^。
身体の治癒能力を高めるのでしょうか。
北は陽明山のみで、北投温泉にはいったことありません。夫は温泉=混浴でないと意味がないと思ってるらしく、人前で一人裸になるのが怖いらしいです。笑 でも今度さそってみよっかなあ。

古めかしくて、「よくつぶれないなぁ」と思いながら、外から見るだけでした。
こうして日本の方が入って無事に出てこられたということで、勇気になりました~~~!!
常連のおばちゃまに知り合いがいそうで怖いけど、これは挑戦せねば!
加賀屋の温泉の泉質は何系なんでしょうね!?
すごく楽しみです。

あの辺で足湯してる人結構多いですが、生活排水が混ざっているので、足湯禁止の看板でてます・・・。きちゃないです・・・(-×-;)

ようやく学校が始まりました!今年から中学部と小学部の入学式が別々になったのですね。可愛い小学1年生の姿が見られなくて残念でした。中学にもなると「可愛い」という言葉は無縁ですね。(笑)火曜日からは4時間のクセしてお弁当…これからはお弁当の「悪夢」を見てしまいそうです!寝坊が心配です。。

温泉、ものすごく気になります~!一度、山の奥の公営タダ温泉というところに行きましたが、ここもまたバッチイというか、レトロというか・・・洗濯しているオバチャンがいたりして。さすが台湾!と思いました。(笑)でも、台湾の温泉は最近の日本の温泉とちがって「本物の温泉」という感じですね。私は冷え性なので、また北投で温泉につかりたいです~♪

お返事おそくなりました~

◆メイフェさん
>読んでいるだけでそのすごさが伝わってきましたよ~。
>動いちゃいけない温泉。なんだか怖いけど見てみたい。
>またもや貴重でディープな情報をありがとう。
>こちさんのところから行きたいところが広がる広がる。

見てみたいでしょ~? 深いですよ、かなり。
でも温泉の質は本当にいいと思うので
是非行ってみてちょうだい♪

>それにしても小王子ってことは高雄に?!
>あの白パンの美味しさをこちさんが認めてくれて何より嬉しいー。
>いくらでも食べられてしまう怖いパンだけど。笑。
>台北で見つけられないのが残念。似たようなのはあるんだけどねー。
>見つけたら教えてね☆

そうなの、行ってきたのよ! で、お昼に持ち運べるものを探してて
これだーとおもって買いに行ってきたの!
プリンももちろん買ってみたけど、すごいおいしかったよ~。
情報どうもありがとう。
あたしもしろパンに似てるの見ると買ってみるんだけど、
やっぱりちょっとあのモチモチ感はないかなぁ。
ピーナッツ、おいしかった!

◆reachiaさん
>湯船につかる際の常連オバの目と鉄則が怖いけど、ぜひとも浸かってみたい!
>そして爆睡したい~~~!(最近熟睡全然できません)

どした? 大丈夫?
熟睡できないのって結構つらいんだよね。
ならば、是非行ってみてちょうだい。お勧めするから。
でもかなりディープだから二の足を踏むかもしれないけど、
お湯はいいよ、すごく。きっと眠れるよ。

>なんて面白そうな、いや(笑)美容にもよさそうなお風呂なんだろう^^。
>身体の治癒能力を高めるのでしょうか。
>北は陽明山のみで、北投温泉にはいったことありません。
>夫は温泉=混浴でないと意味がないと思ってるらしく、人前で一人裸になるのが怖いらしいです。笑 
>でも今度さそってみよっかなあ。

ここのすぐ近くにある混浴の公共温泉も同じ泉質とのこと。(屋外だけど。)
ただ、若干薄いかな? どうかな?
もし旦那様がだめだったらそちらでもいいかも~。

◆ルゥさん
>古めかしくて、「よくつぶれないなぁ」と思いながら、外から見るだけでした。
>こうして日本の方が入って無事に出てこられたということで、勇気になりました~~~!!

あははは、ありがとー。
無事に出てこられました。しかも、誰にも怒られなかったのがうれしかったです。(笑)

>常連のおばちゃまに知り合いがいそうで怖いけど、これは挑戦せねば!
>加賀屋の温泉の泉質は何系なんでしょうね!?
>すごく楽しみです。

場所的には青が入ってもよさそうなんですが・・・どうでしょうかね?
きれいで青湯に入れれば、言うことないのですが。

>あの辺で足湯してる人結構多いですが、生活排水が混ざっているので、>足湯禁止の看板でてます・・・。きちゃないです・・・(-×-;)

あ、やっぱり。(笑)
あまりきれいそうには見えませんでした~

◆はむりんぼさん
>ようやく学校が始まりました!
>今年から中学部と小学部の入学式が別々になったのですね。
>可愛い小学1年生の姿が見られなくて残念でした。
>中学にもなると「可愛い」という言葉は無縁ですね。(笑)

なんで今年から別なんですかね?
私は、大きい中学生と小さい小学生を同時にみて、
”うわぁ、こんなに大きくなるんだ~!”とも思ったし、
”うわぁ、こんなに小さかったんだっけ~??”とも思いました。
面白かったんですけどね。残念です。

>火曜日からは4時間のクセしてお弁当…これからはお弁当の「悪夢」を見てしまいそうです!
>寝坊が心配です。。

ほんとにねぇ、お弁当食べるんだったらゆっくり学校にいて欲しいんですが(苦笑)

>温泉、ものすごく気になります~!
>一度、山の奥の公営タダ温泉というところに行きましたが、
>ここもまたバッチイというか、レトロというか・・・
>洗濯しているオバチャンがいたりして。さすが台湾!と思いました。(笑)

おぉ、すごいところに行ったわけですね??
温泉の質はどうでした? 良かったですか?
そのレトロ感、きっと私すきかも(笑)

>でも、台湾の温泉は最近の日本の温泉とちがって「本物の温泉」という感じですね。
>私は冷え性なので、また北投で温泉につかりたいです~♪

あぁ、いいですねぇ。
私みたいに熱がりは、いつまでたっても汗が引かなくて困りましたわ。
もっともっと色々な温泉に行ってみたいと思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/230-6f1be0ac

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。