2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北故宮博物院:綺麗になってたよ

故宮全景
家台北故宮博物院

住所・・・台北市至善路二段211号
電話・・・(02)2881‐2021
時間・・・9:00~17:00 (入館は4:30まで)
    毎週土曜日は 09:00~20:30
   (至善園は7:00~19:00)
休み・・・なし (至善園は月曜休)
入場料・・・一般160元・学生/子供 80元・幼稚園以下 無料
     毎週土曜日17:00~20:30、30歳以下無料(残念!!)
交通・・・MRT淡水線士林駅からタクシーが一番楽かも。
バスの場合、213、255、304、小18、小19、紅30
(注意:上の方まであがってくれるのは小18と紅30だけのようです。)


台湾観光では必ず入っている世界四大博物館のひとつ、台湾故宮博物院。
白菜や豚の角煮の彫刻が一番メジャーでしょうか。
(こういってしまうと全然ありがたくないな)

子連れだとなかなかじっくり見ることはできないかもしれませんが、
こちらの博物館はお勧めします。 蒋介石さん、ありがとう。
とっても目の保養になります。故宮石柱

こちらについて、一番はじめにびっくりするのが入り口前の階段。
おーい、ベビーカーなのにどうやってあがるんだよ!

入り口右隣にある至善園の入り口のお姉ちゃんに聞いてみました。
すると、”そこの塔(写真右)の横から上がっていくんだよ”

故宮小道

 おー。こんなところにこんな道が。
 前回来た時はタクシーだったので、
 難なく上まで上がれましたが、
 今回はそのタクシーがあがった道の横の歩道を
 歩いてあがっていくことになります。
 川沿いで虫もいたりして、結構小隊員たちは楽しんでいました。
 でも、タクシーで上まで上がっちゃうほうが母は楽だったぞ。
 階段であがっていくほうが”おー故宮に来たぞ~”的な感動は
 絶対的にあると思いますが、こればっかは仕方ない。

さて、故宮博物院の詳しいお話はほかのサイトでたくさんあると思うので、
詳しくは書きませんわよ。

要所だけいっときますと、一番いいのはガイドさんにつくこと。
でも故宮では英語と中国語のガイドサービスしかありませんので、
一般のツアーの人はオプションで入るといいかもしれないですね。

ついてない個人旅行のひとは、ほかの日本人観光客の団体さん
(ひとめで日本人の団体さんたちはわかると思いますわ)にまぎれて、
ツアーガイドの説明を聞くのがいいかも。
うちの小隊員は勝手に先頭をきって団体さんに紛れ込み、
難なく故宮を楽しんでいました。末恐ろしい・・・
故宮音声
音声ガイダンスを100元で借りるのもいいですね。
前回私たちはそうしました。
これがないと何がなんだかわかりません。
入り口左側のカウンターで貸してくれます。

見学コースですが、時間がないママさんたちは
三階から順に降りてくるのがいいでしょう。
とりあえず、メジャーな白菜や豚角煮は三階にあります。

二階は個人的にとても好きな磁器がたくさんあり、
これは見てるだけでわくわくしますね。
 
一階は仏像や文献、清代の家具など。(あまり重点をおきませんでしたが)

館内は写真撮影禁止なので全然画像がありませんが
さすが故宮。見ごたえがあります。

途中、疲れてしまった母はみんなを誘って2階にある喫茶店へ。
でもその値段にびっくり。
オレンジジュース(150×3)、コーヒー(120×1)、
蜂蜜ワッフル(150×1)、合計720元!! たかっ!!えぇ夕飯食べれちゃうだろ!!

さて、特筆すべきはこちらの哺乳室。今まで見てきた中で一番大きかった。
・・・というのも、みんなで使う部屋ではなく、完全個室。限定2部屋。
地下一階の男子トイレと女子トイレ、それぞれの入り口近くにある
水の機械の隣の扉。 ここが哺乳室です。"Nursing room"と書いてあります。
説明が悪いですが、いけばわかると思いますよ。jumee☆faceA109
鍵をもらうところ
鍵がかかっていますので、とりあえず
服務台と書いてあるインフォメーションで
まずは鍵をもらってきてください。
小生は中国語できませんので英語で。
”I'd like to use the nursing room,please 笑い。
問題なく貸してくれました。

哺乳室1中にも給湯器がありました。
ここでミルクが作れますね。
洗面台もあるので、なんなら哺乳瓶
洗っちゃってください。
誰も入ってこれないし。






哺乳室2オムツがえのベッドも
折りたたみ式がありました。
部屋の大きさは4畳半以上はありますかね。



哺乳室3
ソファーでゆっくり授乳ができます。
なぜか上の子がここで昼寝をしようとしてました。。。

ただ、こちらの部屋は故宮の例外にもれず、寒い!!

故宮に行く時は、上に羽織るものを忘れずに持っていってください。
その後、下にある至善園へ行きましたが・・・

長文になりすぎたのでそちらはまた後日。
すんませんね。

故宮博物院は、台北に住んでいるとなかなか行かないですが、
やっぱりいいものがたくさんあります。
目の保養に160元は決して高くないと私は思うのですが・・・

隊長は全然興味がないようですので、もし行くことがあったら
(今回隊長は不参加。前日飲み会だったので朝寝してました汗;
今度一緒に行くときは、至善園で子供と一緒に遊んでてくださいませ。
その間にわたくし、楽しませてもらいますわ。ケケ。

                    にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
                  ↑ 応援ポチッとお願いできる? 豚






     
今こちらの1階では、子供博物館の準備中です。
いつできるかわかりませんが、楽しみにしていましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/17-f786f4c3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。