2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠烈祠:兵隊さんがガシャーンガシャーン



     こちら 忠烈祠、ずっと前からいってみたかったのですが、
     やっと念願かなって行くことができました。


          とても絵になる人たちです。

     
     家 忠烈祠

     住 所 : 台北市北安路139號
     電 話 : (02)2885-4162
     時 間 : 9:00~17:00
     休 み : 3月29日、9月3日
           その前日(3/28と9/2)は半日のみ
     料 金 : 無料
     交 通 : MRT淡水線圓山駅からタクシーzoomzoom003が一番楽かも。
           バス・の場合、21、42、208、213、247、267、287、646、902、紅2、紅3



     実際、天母の我が家からバス乗り継いでもたいした距離じゃないから、
     タクシーを使ったら15分かからないだろうな。


     こちらは抗日戦争で戦死された将兵や、
     まだ記憶に新しいSARSのせいで亡くなった医師や看護婦さんなど、
     国のために殉職した方たちが祀られているそうです。



     観光地、というのはどうよ?って思われるような
     厳粛な雰囲気がありました。



          散歩するだけで素敵な場所


     大殿の両脇にある場所では、たくさんの位牌のようなものが。
     その前にたかれているお線香の前で、うちのこどもらも粛々とした感じ。
     子供なりに考えて、手を合わせていました。


     衛兵の交代が有名ですが、大殿の周りの回廊も素敵でしたよ。
     到着した時間が、ちょうど交代式が終わった後あたりだったので、
     じっくり周りも探索することができました。


     大殿で立っている衛兵さんたちと写真を撮ったり。
     真ん中の広場で回ってみたり。
     外から見るよりも、門の中に入ってからのほうが広かったので、
     子供たちはなんだかわくわくしてました。


     待ち時間に暇になったやつら、
     大殿の前にいたときにおもむろにお菓子を取り出しました。キャンディ


     モゴモゴ食べていると、衛兵のお世話係(えらい人らしい)が
     にこやかに近づいてきました。



     で、一言、


            ”No eating, please笑い。


     ひょー、すみません!! 汗あわててお菓子をしまわせました。
     やはり、ここは厳粛な場所。
     ボリボリ食べてる場合ではありませんでした。ひどく反省jumee☆faceA105



     大殿から交代式が始まると思っていた私たちの耳に、
     シャンシャンという音が遠くから聞こえてきました。


          ”ん??”
          ”あーなんだよ、あっちからはじまってるじゃんけはてな


     兵隊さんたち、大門のほうから歩いてくるじゃないですか。
     あわててもどりました。


     もうすこし離れろって。


     今日の兵隊さんたちはモスグリーンの制服。ということは、陸軍ですね。
     ちなみに、青い制服は空軍、白い制服は海軍の方たちなんだそう。


     物々しい雰囲気の兵隊さんたちの行進に、小隊員たちも緊張ぎみ。


     ”かっこいい~きらきら” と感動しております。


     この兵隊さんたち、ものすごいエリート軍団なんだそうよ。
     これからの将来は保障されたようなもんだと聞きました。すごいな。


     一番奥の大殿で、交代式が始まりました。

     さすがの迫力


     一糸乱れぬといった感じの動きに、見物客も固まっております。


     と、またここでお世話係のお兄さんが、
     近くで見ていた人にジェスチャーで注意。


          ”帽子を脱いでください。”


     ・・・そうだよな。 
     でも実際忘れがちなんだよな。
     こういう場所で着帽は失礼になるんだよね。汗



交代式2


     一通り交代式が終わると、またジャッジャッと
     大門に向かって行進していきます。
     こちらの大門の前でもやはり交代式が始まり、
     台の上の隊員さん交代。
     一時間じっとしてるのは大変だったでしょうに。
     本当にお疲れ様でございました。



待合室1


     入り口である大門を入ってすぐ右側に待合室みたいなところがあり、
     こちらに給湯器がありました。
     冷たい水と、熱いお湯(100℃)、
     あとぬるいお湯が出るようになってます。



     オムツがえのシートはありませんでしたが、
     こちらの部屋はガラガラで
     誰もいなかったので、
     チャチャッとすれば大丈夫じゃないかしら。



待合室2
 交代の儀式はあさの9時から1時間ごとに
 00分から始まります。
(最終は4:40PMから始まるらしいです。)
 所要時間は20分ほどでした。
 1時間くらいゆっくりと周りをみてもいいと思いますよ。


     同じ衛兵の交代を見るにしても、
     中正紀念堂は大きすぎて歩くのがちょっと・・・
     という子連れの方にはこちらをお勧めします。


     周りには圓山大飯店が近くにありますから、昼ごはん前にちょっと
     よってみるのもいいかもね。


                    にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
                  ↑ 応援ポチッとお願いできる? 豚




     
関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://taiwankids.blog118.fc2.com/tb.php/16-31f6bb35

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。